カテゴリー「家電」の45件の記事

オーム電機 OCR-FLCR1 汎用照明リモコン 購入しました

ヨドバシドットコムで1,240円(ポイント10%)。単三電池2本は別売。
NEC製シーリングライト用純正リモコン(RL39)が故障したので代替品として購入。
NEC用の設定をすれば、問題なく使える。
↓写真はオーム電機 OCR-FLCR1(左)と、故障したNEC RL39(右)。
1_1
使ってから気付いたが「順送り」ボタンは蓄光で夜間にぼんやり光る。


NEC製リモコンRL39は故障の予兆があった。故障の数日前からチャタリングが起きていた。ボタンを一回押下すると信号が数回分送信され、シーリングライトが正しい明るさに操作できなくなった。これが数日続いた後、一切信号を送信しなくなった。
リモコンの動作確認は、ガラケーのカメラでリモコンの赤外線LEDを見ると(リモコンが生きていれば)発光を確認できる。なお、iPhoneやiPadのカメラで発光は見えない。

東芝 REGZAブルーレイ DBR-T660 購入しました

RD-X9の録画失敗が増えてきたのでDBR-T660を買い増ししました。
購入先はデジタルラボで52,700円。

既設のRD-X9とのネットdeダビングや液晶テレビREGZA 19RE1とレグザリンク・ダビングしたかったので、フナ芝を選択。
名古屋だと地上波+BSの録画でだいたい3番組同時録画で事足りることからDBR-T660になった。
本音ではHDDが3TBのDBR-T670の方が魅力的だったが、それだけで1万円高くなるのはさすがに割高と思ったのでDBR-T660で妥協した。

■RD-X9より良くなった点は以下の5点。
1)RD-X9よりてきぱき動く。
2)操作感は液晶テレビREGZA 19RE1と似ているので違和感はなかった。しかし、リモコンのボタン配置がテレビと微妙に違うので戸惑う(一週間で慣れた)。
3)リモコンの「予約確認」ボタン一発で予約一覧が見えるのは便利(RD-X9で予約を見るには3回ボタンを押下しなければならない)。
4)EPG番組表がいつ見ても8日分ちゃんと埋まっている(RD-X9は5~6日分しか埋まっていないので、足りない分は手動でダウンロードしなければならない。しかもダウンロード時間が異様に長い。)
5)内部チューナーの割り振りが自動になった。RD-X9では、W録設定でTS1、TS2をちゃんと割り振っても、まれにW録自動振り替え機能が誤動作することがあった。


■RD-X9より悪くなった点は以下の12点。
1)番組表予約(取説76頁)で毎週予約を選択すると、フォルダ作成確認画面が出てきて毎回「新規フォルダ(番組名)」を選択させようとする「おせっかい機能」はいらない。
2)ゴミ箱がないので、定期的にまとめて消去する運用をするなら手動でゴミ箱フォルダを作成する必要がある。未分類フォルダに貯まった番組をせっせと新規作成したゴミ箱フォルダに移動した後、「フォルダ内番組全削除」を実行したら、フォルダ内から未分類フォルダに全番組が移動しただけだった(それを削除とは言わんだろ)。取説120頁のフォルダの考え方からすると、[すべて]フォルダを含めて削除しないと消えない仕様になっている。
3)レグザリンクダビング(取説142頁)やネットdeダビングHD(取説143頁)、ネットdeナビ(取説156頁)を利用するため、ネットワーク連携利用設定(取説180頁)を行うと待機設定が通常待機(通電状態)になってしまう。手動でDBR-T660の電源オン、オフする運用でいいからネットワーク連携利用設定オンでもRD-X9同様に電源切れる設定にして欲しい。今はダビングしたい時だけネットワーク連携利用設定をオンに切り替える運用にしている。
4)D端子がなくなって不便。
5)Windows PCに保存された動画をDBR-T660で再生(DLNA)しようとしたところDBR-T660がハングアップした。液晶テレビREGZA 19RE1ではDLNAで再生できているので、DBR-T660側の問題と思われ。
6)動作状態の表示がランプだけなので、予約録画の状況を確認したかったらテレビを点ける必要がある(RD-X9では本体表示窓に稼働状況が表示される)。
7)毎週予約すると、後から予約の変更ができない。一旦、予約を消してから新規登録し直さないといけない。とても面倒。
8)番組検索が貧弱。凝った検索条件が使えない。CSの無料放送が検索できないぞ。
9)「アンテナ電源」が「供給する(個別)」の場合、本体電源が切れている状態(本体電源ランプ消灯)でもBS・CSアンテナに電源が供給されたままなのでエコでない(常時給電)。
10)DBR-T660本体のBS・CS出力端子につないだ機器(テレビなど)からBS・CSアンテナに電源を供給しようとしてもDBR-T660で電流がカットされてしまう(DBR-T660は電流通過型でない)。
11)0.8倍速再生は使わない機能なので、あまり使われないキーアサインにして欲しかった。再生ボタン連打で通常再生と早見早聞(1.3倍速)を交互に切り替える方が便利。
12)番組表がチャンネル番号順表示に変更できない。

9)と10)に関して「RD-X9みたいにDBR-T660の本体電源オン(本体電源ランプ点灯)の時だけBS・CSアンテナに電源を供給するエコな運用にできないか?」とサポートに問い合わせた。東芝映像ソリューション株式会社とメールで2往復のやりとりがあって「BS・CSアンテナに一番近いところにDBR-T660を接続しておけば(常時給電されるので)使用上の問題は生じない」という由、回答を頂いた。余計な電気食うだけで別に問題ないならいいだろ?ってことだ。

レグザブルーレイを使いこなそう!|省電力でエコ|レグザサーバー/レグザブルーレイ|REGZA : 東芝

↑東芝ホームページで「かしこく上手に節電!省電力でエコ」をうたっているのに、フナ芝はなんでこんな設計をしてしまうのだろうか。



RD-X9で起きる録画失敗はいくつかパターンがあるが、だいたい以下のとおり。
1)TS1またはTS2のどちらかが受信できなくなり、画面にエラーコードE202が表示されたりする。ライブラリにはNo Signal!が記録される。W録切り替えすると視聴できるので、内部チューナーの片側が不調になっている模様。きちんと壊れているなら修理依頼できるのだが、一旦電源を切って翌日に電源を入れると復活している。時々出る症状では再現条件の特定ができないので修理に出せない。
2)予約録画時間10分前に自動起動し、録画開始20秒前にチャンネルも変更されるが、録画されなかった(ライブラリにエラーも残らない)。

DBR-T660据付のついでに、RD-X9の排気ファンや底板の吸気口、向かって右側の吸気口(DVDドライブ側面)にホコリがたまっていたのでエアダスターで吹いてやった。内部の電解コンデンサをざっと見たが、妊娠しているものは発見できなかった。

ツインバード工業 LE-H631B LEDアームライトが折れたので修理しました(一年ぶり二回目)

修理費用は1,404円+メーカへの発送料772円の合計2,176円。
修理期間はメーカへ発送して戻ってくるまで8日間掛かった。

前回故障時(2015年2月)とは違う場所のジョイントが破損した。プラスチック製部品なのに「パキッ!」と割れたのではなく、無音で「ぽろっ」と崩れた。経年劣化で内部にクラックが入っていたのかも。

Leh631b←割れたのは赤矢印の場所のジョイント

壊れたLE-H631Bは2009年10月に購入して7年弱経過したもの.修理対応期間から考えて最後の修理になりそう。


6/26(日)
メーカホームページツインバード工業株式会社 / お問い合わせ窓口のお問い合わせフォームから修理見積を依頼した.同時に6/27発送予定であることも連絡。


6/27(月)
お客様サービス係からメールでの回答。故障した製品を確認次第、見積をくれるそうだ。

ヤマト運輸にて製品を発送(持ち込み,クロネコポイント運賃割引サービス適用で772円,サイズ80)。送り先は新潟県燕市吉田西太田2084-2 ツインバード工業(株)アフターサービス課.「商品一式(付属品含む)」での発送が基本だが、今回は修理に関係しないクランプ台を発送しないと添え状に記載した。クランプ台を机から外すのも面倒だったし。


6/28(火)
10:56ヤマト運輸配達完了の通知(お届け完了eメール)。


6/29(水)
ツインバード工業 お客様サービス係より修理見積がメールで届いた。

> <修理明細>
> ・LE-H631-14 シ゛ョイントDB  108円(消費税込)
> ・修理技術料 1296円(消費税込)
> -----------------------------------------
>  合計  1,404円(消費税込)

今回も良心的な修理費。即座に修理を依頼するメールを返信した。
同日、お客様サービス係より修理完了品は7/4発送予定とのメール連絡あり。


7/4(月)
ヤマト運輸クロネコメンバーズのお届け予定eメールを受信.宅急便コレクトで発送されていた。


7/5(火)
ヤマト運輸配達完了.Edyカードで1,404円支払い。
アームに修理番号のシールが追加されていた。シールには6桁の日付+2桁の数字(おそらく連番)が記載されており、これで修理履歴を管理しているのだろう。

BOSE Wave Radio/CDとiPod nano 2ndを接続する

iPodのラインアウトから音声を取り出してWave Radioで再生したい,ということでヨドバシドットコムにて以下の2点を購入.

1)ラスタバナナ RastaBanana RB9VF02 [iPhone専用 ステレオ出力ケーブル 1ピンタイプ] 699円(ポイント10%).30ピンDockコネクタから3.5mmステレオミニプラグにライン出力する.コード長130cm.
Rb9vf02(画像はヨドバシドットコムのものです)

2)ソニー SONY PC-231S [プラグアダプター ステレオミニジャック-ステレオミニジャック] 480円(ポイント10%).3.5mmステレオミニジャックの中継用アダプタ.
Pc231s(画像はヨドバシドットコムのものです)

過去のBOSE Wave Radio/CD(AWRC0P)とApple iPod Universal Dock(MA045G/B)をELECOM エレコム オーディオケーブル DH-MWR20で接続する記事の続きになります.

iPod Universal DockのラインアウトはiPodのボリュームコントロールが生きていますが,RB9VF02のラインアウトはちゃんと固定出力になりました.このライン出力をプラグアダプタPC-231SとオーディオケーブルDH-MWR20を経由してWave Radio/CDのAUXに入力します.

鳴らしてみましたが音質はiPod Universal Dockを使っていた頃と変わりませんでした(差が分からない).

ツインバード工業 LE-H631B LEDアームライトが折れたので修理しました

修理費用は1,260円+メーカへの発送料872円の合計2,132円.
修理期間は,メーカへ発送して戻ってくるまで14日間掛かった.

壊れたLE-H631Bは2009年10月に購入して5年強経過したもの.スタンドのヒンジ(プラスチック製)が割れました.買った当初からやわそうとは思ってましたが,予想どおり割れました.
Leh631b←割れたのは赤矢印の場所のヒンジ

2/9(月)
メーカホームページお問合せ窓口 ツインバード工業株式会社のお問い合わせフォームから修理を依頼した.
メールによる返信があり,見積りのため新潟の修理サービス係に商品一式を送るよう指示された.送り先は新潟県燕市吉田西太田2084-2 ツインバード工業(株)アフターサービス課.

2/12(木)
ヤマト運輸にて発送(持ち込み,872円,サイズ80).ツインバード工業からヤマト運輸での発送を推奨されている.
発送伝票はiPadアプリの「らくらく送り状発行サービス」で発行予約し,店頭の新型ネコピット(タブレット型のヤツだ)で印刷した.メンバーズカード(紙)の二次元バーコードはタブレットの背面カメラで読み込むようになっていた.正面カメラで読み込むと思っていたので戸惑った.

2/13(金)
11:20ヤマト運輸配達完了(お届け完了eメール).
ツインバード工業からの連絡はなし.

2/16(月)
ツインバード工業からの連絡はなし.

2/17(火)
2営業日も放置され何の連絡もなかったので,お問い合わせフォームから修理見積りの提供時期を問い合わせ.同日メールで返信があり,2/19(木)頃に見積りが出るとのこと.
過去にいろいろなメーカで修理依頼したけど,(修理品がメーカに到着して)即日か翌営業日には一報を入れてくるのが当たり前の感覚だったので,これは意外.ユーザは製品が使えず困って修理依頼しているのに放置するのはあまり良くないな.「見積もりに一週間いただきます」と一報入れるだけでもずいぶん印象が変わるはず.

2/18(水)
見積りがメールで届いた.

> <修理内容>
> ・ジョイント 交換
>
> <修理明細>
> ・ジョイントFB   324円(本体価格:300円)
> ・修理技術料  1,296円
> ----------------------------------------
>  合計      1,620円(消費税込)
>
> 修理ご了解の際はヤマト運輸様の代金引換にて
> お送りさせていただくようになります。

修理を希望する由,メールで回答した.修理を希望しない場合は着払いで返却か廃棄を希望できる.
最近の修理費は,補修部品の倉庫料や技術料などが掛かるため「ちょっと足して新品に買い替えようか」というくらいの費用を請求されることが多いが,これは良心的な価格ではないか.

2/19(木)
ツインバード工業から修理品の発送予定が2/24(火)になるとメールで連絡あり.

2/24(火)
ヤマト運輸クロネコメンバーズのお届け予定eメールを受信.宅急便コレクトで発送されていた.

2/25(水)
ヤマト運輸配達完了.Edyカードで1,620円支払い.

ユピテル(YUPITERU) DRY-FH200 ドライブレコーダー購入しました

Amazonで7,600円で購入.モデルチェンジ(後継機はDRY-FH22,DRY-FH210)に伴い安く購入できた.一緒にTDK microSDHCカード 16GB Class10 T-MCSDHC16GB10-FFPも1,380円で購入した.
DRY-FH200は工場出荷時の設定(720P:30コマ/秒)で利用している.付属の4GB microSDカードなら70分.16GBなら280分記録できる.

購入前から懸念していたLED信号はゆっくり点滅する.信号機を撮影する角度にもよるけど,点滅といっても暗くなるだけで,全く消えるというケースは少なかった.事故の際に信号が赤か青か?で言い争う心配はなさそう.撮影条件によってLED信号が全消灯する時間は長くも短くもなるけど,最大で1秒弱といったところ.同じ信号でも日によって(天候によって)全消灯だったり,暗くなるだけだったりすることもある.

取り付けはマニュアル(下図)のとおり,ルームミラーの左側に隠れるよう取り付けた.先にブラケットだけを付属の両面テープで貼り付け,24時間以上経ってから本体を取り付けた.フロントガラスの上縁ぎりぎりに貼り付けたが,ルームミラーの下端から本体の下半分が見える.
Dryfh200
信号待ちの際に,正常に録画されているか確認するため,録画中に点灯する「録画ランプ(赤)」をルームミラーの下からのぞき込むことがあった.できれば今後のモデルチェンジで「録画ランプ(赤)」は筐体の下端に移動してもらいたい.録画ランプ(赤)が横目でちらっと確認できる位置にある方が安心して使える.
もしくはルームミラー右側に隠れるように取り付ければ良かったかな.操作ボタンが本体右側にあるので,その方が操作しやすいはず.次の車に載せ替えする時はそうしよう.

DRY-FH200の内蔵時計は合わせず,工場出荷時のまま使用している(日付は2009年3月だった).これは少し前に大阪府警が時刻のずれた防犯カメラの映像を証拠に誤認逮捕したことがあったからだ.こちらがほしいのは事故発生時の信号や衝突の状況といった「映像」であり,日付や時刻は割とどうでもいい.2009年3月なんて日付で記録してあれば,誤認逮捕されることはないだろう.DRY-FH200の内蔵バッテリは結構持ちが良くて時刻が初期化することはなかった.なので,現在はちゃんと時刻を設定して使うようにした.時刻のずれは1ヶ月で2分くらい.

# あまり車に乗らないから,時刻設定しても次に乗る時に時刻が初期化されて無駄なんだ

録画ファイルは工場出荷時設定で5分単位で切られる.ファイルサイズは約275MB.ファイルの切り替えは,前後のファイルに0.5秒ほど重複して記録されるため,瞬間を撮り逃すことはない.

車からmicroSDカードだけを持ち帰り,自宅のインクジェット複合機 EPSON PX-503Aのメモリーカードスロットで読み込んでWindows Media Playerでそのまま再生できた.

信号待ちで目の前の車のナンバーは大きな文字の4桁の数字は読み取れるが,地名とその横の分類番号は読めるか,読めないかという微妙なところ.トラック用の大板のナンバーなら文字も大きくなるのでちょっとましになる程度.なので,走行中に当て逃げされた時は,自分で相手のナンバーを読み上げて映像と一緒に録音しておく必要がある.

エンジンを切っても内蔵バッテリでしばらく録画は続くので,車を降りて離れていく自分の後ろ姿まで録画される.これは事故の際にアクセサリ電源が喪失しても録画はきちんと行われるということ.

配線を固定する金具は添付されていないので,別途用意が必要.わたしは既設のレーダー探知機の配線と一緒に留めておいた.

東芝 VARDIA RD-X9でBS予約録画時に頭切れする

予約録画は「のりしろあり」で実行しているが,BSの予約録画だけ先頭が10秒程度欠けることがある.最大で40秒程度欠ける.この障害は地デジ録画では発生しない.

この障害で不可解なのは,地デジの深夜アニメとNHK BSプレミアムの「BS深夜アニメ館」をTS1とTS2で同時に予約録画しているのにBSだけ頭切れすることだ.RD-X9の内部時計が狂っているなら地デジの録画も頭切れするはず.地デジの録画だけ成功して,BSだけが頭切れする理由が分からない(内部時計を二つ持ってるわけじゃないよね?).

この障害を「運用回避」する方法は,BSで録画したい番組の直前の番組も予約録画すること(当然同じチャンネルで).そうすればダミーで録画した直前の番組の頭が欠けるので,目的の番組は正常に録画できる.

頭切れの検証用にNHK BSプレミアムの平日18:45~19:00の連続テレビ小説を録画した結果は以下のとおり.検証しやすくするため「のりしろなし」で録画した.正常に録画できたものは録画時間が15分になる.

Rdx92

赤丸が頭切れした録画.このサンプルでは月曜日だけ発生した結果となっているが,実際は曜日に関係なく頭切れは発生する.録画が10秒も欠ければ,前後4秒ずつ「のりしろ」を加えたとしても番組の頭切れを防ぐことはできない(取説にはのりしろは前後5秒ずつと記載されているが,実機では最大でも4秒ずつしか付加されない).
録画番号が飛んでいることから,ほぼ毎日何かしらの予約録画が行われている事が分かる.RD-X9は普段,高速起動設定はオフで番組表取得も正しく行われていることから内部時計のズレは考えにくい.BSのアンテナレベルも51~52なので問題になるほど低いとも思えない.

価格.comでも同様の話題が出ている(わたしもレスしているが)

価格.com - 『予約録画について』 東芝 VARDIA RD-X9 のクチコミ掲示板

価格.com - 『BS11での録画1分間頭欠けについて』 クチコミ掲示板


同時に購入した2台のRD-X9(製造番号が連番なので同一ロット)で同じ番組を予約しても一方だけ頭切れすることがある.同じ放送波で動作しているのに個体差が出てしまう.そんな障害がファームアップだけで直ってくれるのだろうか?と思う.

アナログ機のRD-X5やRD-H1では頭切れなんて起きなかったのに,それよりも新しい地デジ対応機がまともに予約録画もこなせないなんて東芝さん何やってるの?

山善(YAMAZEN) ホットカーペット電気ミニマット45センチ角 YMM-W45S 購入しました

2011年11月に楽天(くらしのeショップ)で2,480円で購入.3ヶ月ほど使用した感想.

ほかの購入者も言っているけど,数百円割高になっても本製品のように温度調節のあるものを買った方が満足度が高くなる.

このマットの裏側は保温性が全くないので,使用時に熱を逃がさない工夫が必要になる.わたしはメッシュチェア(オカムラ製作所 バロン CP81CR)で使用しているが,電気マット単体で使うと椅子の座面がメッシュなので熱が逃げてしまう.そこで近所のカーマホームセンターに行き,季節外れ見切り処分(249円)になっていた夏物編みシートクッション R21-EE22G-グリーン(40センチ角・発売元DCMホールディングス)を買ってきて下に敷いた.
夏物編みシートクッションとの組み合わせでは,温度弱だとちょっと物足りない暖かさ.温度強にすると,ちょっと熱いなという感じ.この中間あたりの温度が希望なのだけど,これはもっと厚手のシートクッションを組み合わせて,温度弱で使えということなのだろう.

電気ミニマットをオフィスチェアに設置した状態
174

マットの裏面
175

夏物編みシートクッション R21-EE22G-グリーン
195

CASIO 目覚まし電波時計 WAVE CEPTOR DQD-710J-8JF 購入しました

NTT-X Storeで1,680円.旧型機CASIO DQD-202Jからの買い換え.
DQD-202Jは東日本大震災で標準電波(福島県おおたかどや山)が停波してから時刻合わせが出来なくなった.福島県おおたかどや山の標準電波は再開の見込みが立たないことから,福岡県はがね山の標準電波に対応したDQD-710Jを購入した.

いろいろな通販サイトを見て回ったが,電波時計は品切れ,取り寄せ扱いが多かった.
NTT-X Storeも取り寄せ扱いで4/1発注,4/6商品到着だった.

使い勝手はDQD-202Jと変わらないが,いろいろ良くなった.
1.時刻合わせが「1時間毎」から「4時間毎+1回(1日7回)」に減った.これは閏秒の調整を考えると午前9時にも受信してほしい.
2.アラームが二つ設定できる.
3.温度計,湿度計がついている.
4.最新の電波受信成功を示す[OK]マークが点灯したままに改善された.

項番1について閏秒対応するなら,現行の2,3,6,10,14,18,22時の受信を1時間ずらして1,3,5,9,13,17,21時に受信するように改修すればよいと思う.

DQD-202Jで[OK]マークの表示は電波受信が成功した時に「数秒間」表示されるだけだったので,前回の電波受信の成否を知るのは難しかった.とりあえずパラボラのマークさえ表示されていれば,24時間以内に一回以上電波受信が成功しているのだから精度の心配は無かったのだけれど.

福岡県はがね山の標準電波は,愛知県愛西市で窓際設置ならば時計の向きに関係なく受信可能.ただし,PCの近くに設置すると受信不可になってしまう.普段はPCの液晶ディスプレイとキーボードの間に置いているので,なかなか電波受信に成功しない.


写真はDQD-202J(左)と,DQD-710J(右).時刻合わせの出来なくなったDQD-202Jは地震後1ヶ月弱で2秒ほどズレが生じている.
153


2012.05.22追記
液晶パネルに照明が映り込んで見づらいことがあるので,スマートフォン用液晶保護フィルム(マット)を貼り付けた.液晶の文字が少しぼやけるようになったが映り込みはなくなった.貼り付けたのはTOSHIBA REGZA IS04用のフィルム.そのまま貼り付けると液晶横幅ぴったりになるけど,もう一回り小さいフィルムの方が綺麗に貼れるかもしれない.

東芝 VARDIA RD-X9で予約録画時に番組が15秒間欠落する障害が発生しました

先月,RD-X9(1号機)でER7061エラーの修理をしたばかりなのに,今度はRD-X9(2号機)で予約録画が一部欠落する障害が発生しました.

現象は次のとおり.
TS1で予約録画中に「ピー,ピー,ピー」とエラーを示すブザーが3回鳴りました.急いでテレビをつけましたが,既にエラーメッセージは自動で消えたあと.そのまま予約録画は正常に終了.
当該番組を見直すとCMでもないのに1箇所マジックチャプターが入っている場所がありました.ちょうどブザーが鳴った時間の場所です.番組を再生するとチャプターの場所で明らかに映像と音声が欠落していました.変なタイミングでシーンがぶった切れて,別のシーンのセリフが途中から始まります.見るナビで表示される録画時間も普段より15秒短い.

東芝さん,エラーメッセージを表示するなら勝手に消さず,ユーザにエラーメッセージを読ませるようにしましょうよ.そして,メッセージを確認したことを自覚させるため,ユーザに[了解]ボタンを押下させる.そういうユーザインタフェースにしないと,どんなトラブルが起きているのかサポートに投げることも出来ません.REGZAみたいに「本機に関するお知らせ」にログを残すようにするとかでもいいから.

でも,何も分かってない初心者ほどメッセージを読まずに[OK]とか[了解]を押して「なにもしてないのに壊れた」とか言うんだな.これが.

なお,地デジのアンテナは地元のCATV会社(クローバーTV-西尾張シーエーティーヴィ(株))を使用しており,当該日時に障害等があったというアナウンスはありませんでした.それにRD-X9はUPS(オムロン BZ50LT)に接続されているので電源障害も考えにくい.環境面に問題がみられないことから,録画障害の原因がRD-X9自体にあったと思っていい.

以前,1号機で予約録画が失敗した時は,HDDの障害箇所で予約録画自体が中断していました.今回はRD-X9が15秒間録画を中断した後で再開しているのでHDD自体は使えています.また,後続の予約録画も正常終了していました.

ググると価格.comで東芝機で番組が欠落する事例が多く発見されます.しかし,解決法ははっきりしない感じ.

現在,経過観察中だけど症状が再現しないため,再現条件が分からない.

より以前の記事一覧


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

無料ブログはココログ