カテゴリー「パソコン・インターネット」の213件の記事

エレコム LD-CUC18 ケーブル結束ベルト購入しました

ヨドバシ.comで281円(ポイント10%)で購入。
サンコー 8軸式スウィベルデュアルモニタアーム MARMGUS21Wのケーブルクランプが破損したので代替用として購入。破損したケーブルクランプはM4×7mm皿小ねじで取り付けられていたので、そのねじを流用して取り付け。

002 003

MSI マザーボード付属のユーティリティのせいでPCの起動が遅い(解消しました)

MSI B150M BAZOOKA + Core i5 6500を購入しました。
しかし、Windows7の起動が遅い。
正確にはオートログオンしてデスクトップが表示されてから1分20秒の間、ネットワークにつながらないし、スタートアップに登録されたアプリケーションも起動してこない。それなのにCPU利用率は0~1%のまま利用者は待たされる。
1分20秒後、ネットワーク接続が確立すると同時に多数のプロセスが起動してCPU利用率が跳ね上がる。
この起動待ちの間にタスクマネージャでサービスを見ると「MSI ActiveX Service」が起動中だった。こいつの起動中はネットワーク接続が止められ、スタートアップのアプリケーションや一部のサービスまで起動待ちになる模様(かなり迷惑)。

試しにこのサービスを無効にするとPCはサクサク起動する。ただし、MSI ActiveX Serviceに依存している「USB Speed Up」が利用不可になったのでアンインストールした。アンインストールしたらMSI ActiveX Serviceも消えていた。
MSI ActiveX Serviceが消えても「Live Update 6」、「Command Center」と「Super Charger」は稼働している。これらは各々でサービスとして稼働しているのでMSI ActiveX Serviceとは関係なかった。

なお、Super ChargerはJUSB1にiPad mini 2を接続するとSuper Chargerのロゴが1秒間ほど表示されるだけで充電をオン、オフするボタンの画面が表示されない。iTunesの同期はできている。手動でSuper Chargerを起動しても「Super Chargerは既に起動しています。」というメッセージが表示されるだけで充電できない。
20170117
本件はMSIのサポートに「(英語に翻訳して)JUSB1で充電できない。充電オンオフのボタンが表示されない」と問い合わせた。 サポートから「マザーボード上の他のUSB端子で充電できるか?」と問い合わせが来た。こちらからサポートに「充電できない」と回答した(リアパネルのUSB、JUSB2、JUSB3もダメだ)。それでもサポートからは「このマザーはSuper Chargerをサポートしています。iPad充電できないかな」という回答が来た。
MSIフォーラムでも同様のやりとりは何件か見つかるが、どれも解決しておらず、わたしも面倒になってきたので解決は諦めた。

他に搭載メモリが多いせいでMonster X-i が正常に動作しない問題も起きたが、これはSKNETのFAQに記載されているようにmsconfigで最大使用メモリを8GBに制限することで解消している。MSI RAMDiskを8GB確保して最大メモリを制限したのと同様の効果を得ました。


10年前のパーツも混在したPCの構成は以下のとおり。

CPUIntel Core i5 6500 BOX(Skylake)3.2GHz LGA1151
MBMSI B150M BAZOOKA MS-7982
MEMCrucial CT2K8G4DFD8213 DDR4 PC4-17000 8GB×2
SSDCrucial M500 CT120M500SSD1.PK01 120GB
Crucial m4 CT064M4SSD2 64GB
HDDWestern Digital WD Caviar Green WD10EADS-00M2B0 1TB
Western Digital WD Caviar Green WD20EARS-00MVWB0 2TB
Western Digital WD Caviar SE16 WD5000AAKS-00TMA0 500GB×3
DVDPIONEER DVR-S16J-BK
CaseSOLDAM WiNDy ALTIUM SUPER X S-Silver/E (V-Edition)
VGA/PCI ダイレクトクーリングダクトAssy.
PSUEVER GREEN SilentKing-5 LW-6450H-5
KBSOLDAM Windy VANGUARD V101
MOUSEMicrosoft Comfort Mouse 6000 S7J-00006
LCDNEC MultiSync LCD2690WUXi
Capture CardSKNET Monster X-i SK-MHVXI
I/F CardAREA JET Mini SD-PESA3-2L SATAIII×2増設

Windowsエクスペリエンスインデックスの基本スコアは6.9。
数年前のCore 2 Quad Q9550s搭載機と比べて劇的なインデックスの向上はなかった(x264エンコードの時間が半分に短縮したから、もっと良い数字になると思っていた)。

プロセッサ7.6
メモリ(RAM)7.9
グラフィックス6.9
ゲーム用グラフィックス6.9
プライマリハードディスク7.9

ChromeのPomoDoneApp Extensionを使い始めた

ポモドーロテクニックでWunderlistでタスクを入力してPomoDoneAppのデスクトップアプリでタイマー計測している。その結果はPomoDoneApp(iCalendar)からGoogle カレンダーに反映させている(ありがたいことに、ここまで全部無料で出来る)。

そこで問題なのが、タスクの途中でGmailをチェックしに行ったり、ネットサーフィンを始めてしまうこと。ともかく集中力が続かない。
それを阻止するのがChromeの拡張機能PomoDoneApp Extensionだ。

PomoDoneAppのデスクトップアプリの導入が済んだら、次にChromeウェブストアからPomoDoneApp Extensionを導入する。
PomoDoneApp Extensionのオプション画面を開く。
Pomodoneapp
(1)http://my.pomodoneapp.com/profile/settings/から自分専用のAPI keyをコピペする。
(2)Open inは「Desktop App」を選択。
(3)Block domains if timer running:のチェックをオン。
(4)Domains black list:に息抜きで巡回しているwebサイトのドメイン名を入力する。入力すると即時反映される。

これで25分のタスク実行中はChromeからブラックリストに登録したwebサイトにアクセスできなくなる。
本音を言うとネットサーフィン止められるのはかなりイライラするし、窮屈な思いをする。

オウルテック SF4-S5(山洋電気 SanAce 40mmケースファン)購入しました

ヨドバシドットコムで2,160円(ポイント10%)。
Shuttle SP45H7 Intel P45チップセットの冷却ファンとして使っていたX-FAN(長尾製作所) RDM4010Sの異音がひどくなったので買い換え。
以前はファンの音がうるさいくらいで何だ?と思っていましたが、限度を超えると本当にイライラします。もっと早く交換すればよかった。交換後のファンの音は作業に集中していれば気にならない程度まで下がりました。近くに置いてある外付けハードディスクの「ブーン」という音の方が大きいくらいです。

本製品は3pinコネクタでそのまま接続できる。回転数は6,190rpm前後で安定している。
他の40mmケースファンの2~3倍の値段する「山洋電気製の高級品」だから長持ちしてほしい。オウルテックでは「2年間新品交換保証」をうたっているので期待しても良さそう。
002


今回撤去したRDM4010S(2013年11月購入時)の記事
X-FAN(長尾製作所) 40mmファン RDM4010S 購入しました

NEC AtermWG300HP PA-WG300HPにCrucial CT064M4SSD2を接続して簡易NAS化できました

使用したHDDケースは玄人志向GW2.5CR-U3。ヨドバシドットコムで1,010円(ポイント10%)。

NEC AtermWG300HP PA-WG300HPのUSB端子の電力だけでCrucial m4 CT064M4SSD2が正常に稼働しました。
公式には「USBバスパワー駆動のハードディスク等には対応していません。」とアナウンスされていますが、(USBバスパワー駆動の)SSD程度ならOKのようです。

簡易NASを有線LAN経由で測定しました。
20151230

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.0 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 8.710 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 15.199 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 3.063 MB/s [ 747.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 3.347 MB/s [ 817.1 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 8.808 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 9.898 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.523 MB/s [ 616.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.405 MB/s [ 587.2 IOPS]

Test : 100 MiB [Z: 0.0% (0.0/59.6 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2015/12/30 10:56:01
OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
NEC AtermWG300HP + Crucial CT064M4SSD2

BUFFALO 外付けHDD 2TB HD-LC2.0U3-BK 購入しました

NTT-X Storeで7,980円(会員クーポン適用価格).型落ちなので内蔵HDD単体と変わらない値段で買えた.
アクセスランプの点滅がゆっくりで変なところ以外は普通の外付けディスク(そのあたりについては後述).

東芝VARDIA RD-X9内蔵HDDの断片化対策で,録画番組のバックアップ,リストアを実施するために購入した.
最近,内蔵HDDでの録画時に録画時間の上がり方が不安定で,「ぱたたっ」と秒数が早く上がったり,逆に一秒一秒が妙に長くゆっくりと上がったりするなどしていた(録画内容は正常に再生できるので問題は起きていないが).

これは断片化のせいだと思って本USB-HDDに全番組を移動した後,[はじめての設定/管理設定]>[HDD/ディスク管理]>[HDD初期化(番組表/ライブラリ保持)]を実行した.どうせならということで[HDD初期化(全削除)]も実行した(普通は前者だけでいい).USB-HDDから内蔵HDDに番組を書き戻し,通常の運用に戻したが症状は変わらなかった.

RD-X9のUSB-HDDは接続方法が特殊.PCのように接続しただけでは認識してくれない.クイックメニューで[DVDからUSBに切換]を選択しなければならない(取説準備編56頁).DVDとUSBは排他利用になる.

30分番組をHDD間で移動した際の転送速度は,「RD-X9内蔵HDD → USB-HDD」が1時間あたり7番組.逆に「USB-HDD → RD-X9内蔵HDD」が1時間あたり13番組.

HD-LC2.0U3-BKをPCに接続すると,デバイスマネージャで「BUFFALO External HDD USB Device (TurboPC EX)」という名前で表示される.中のディスク型名はCrystalDiskInfoでTOSHIBA DT01ACA200と表示された.

アクセスランプの仕様は,アクセスしていないときは点灯したまま.でも,アクセス時にゆっくり点滅する仕様に違和感がある.
ちょっとググるとグッドデザイン賞でBUFFALOのポータブルハードディスクが受賞したときのコメントが出てきた.

ポータブルハードディスク [MiniStation HD-PNFU3 series] | 受賞対象一覧 | Good Design Award

>近年の情報機器に馴染むようフラットデザインを採用し、生活空間に溶け込む製品を提案している。
>落ち着いた生活空間での利用シーンを想定し、従来のPC周辺機器のような激しい点滅式のランプではなく、
>柔らかく点灯するインジケータを採用した。

リビングでテレビと組み合わせて「家電」として使うとき,激しい点滅がウザイということらしい.
アクセスランプ本来の用途(アクセス中であることを知らせ,「衝撃とか与えるなよ」とユーザに知らせる)は満たしているものの,一般人はこんな些細なところまでケチつけるのかなあ,というのが正直なところ.


おまけソフトのTurboPC EX2を導入したPCにUSB2.0接続したときの速度は以下のとおり.
Hdlc20u3bk
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 45.254 MB/s
Sequential Write : 36.103 MB/s
Random Read 512KB : 31.724 MB/s
Random Write 512KB : 36.179 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.745 MB/s [ 182.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 8.462 MB/s [ 2065.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.738 MB/s [ 180.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 8.129 MB/s [ 1984.7 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 0.0% (0.1/1863.0 GB)] (x5)
Date : 2015/02/12 20:33:43
OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
BUFFALO HD-LC2.0U3-BK USB2.0接続


iBUFFALO REGZA対応USBハブ BSH4AE06BK 購入しました

ヨドバシドットコムで1,240円(ポイント10%).
TOSHIBA REGZA 19RE1にUSB外付けHDD BUFFALO HD-HB300U2を2台接続するために購入.

最初はシグマAPO 4ポートバスパワーハブ HBH4TRBKで接続したのだが,タイマー録画で起動する際に2台の内1台が起動しない症状が頻発した.セルフパワーじゃないとHDDが起動しないのか?ということで動作保証のある本機を購入したが,USBハブを交換してもHDDは起動しなかった.

もともとHD-HB300U2はPCに接続してバックアップ用にVVAULTの管理下で使っていた.PCと接続して使う分には起動不良等の問題も無かった.
障害切り分けのため,HD-HB300U2の接続を以下のように試した.
1)HD-HB300U2を単体で19RE1に直接接続する→正常に起動する.
2)USBハブ HBH4TRBK経由で HD-HB300U2を単体で接続→起動しないことがある(USB接続ポートを替えてもダメ)
3)USBハブ BSH4AE06BK経由で HD-HB300U2を単体で接続→起動しないことがある(USB接続ポートを替えてもダメ)
起動失敗すると録画もできないので,REGZA 19RE1とHD-HB300U2の組み合わせで使うことを諦めた.

このUSBハブのデザインは何とかならないんでしょうかね?工業デザイナーとして単体で格好良くまとめたのでしょうけど,使い勝手が考えられていない.

テレビ背面のケーブル処理はみんな困ってるのだから,メーカはUSBハブをM4×10のネジでテレビ背面のVESA規格のネジ穴に取り付けできるような筐体に設計して下さいよ.
わたしはビニタイでM4×10のネジに吊しました.
022

(株)ファストにShuttle SP45H7の修理を依頼した

修理期間は休祝日をはさんで11日間.修理代14,040円+サポートへの送料1,404円=15,444円で修理完了(実際には別途CPU熱伝導シート370円も購入しているので総計15,814円).
Shuttle SP45H7は2009年7月にツクモネットショップにて37,800円で購入したもの.取扱い代理店はファスト.
修理の経過は以下のとおり.

9/12(金)
夜にSP45H7が起動しない障害が発生.原因不明で起動しないトラブルは今までも時々起きていた.その対処もドライブ類やメモリを一旦外して,再度組み上げれば大体動いていた.しかし,組み上げてもPOSTが表示されないという症状は今回が初めて.

障害の切り分けとして以下の検証を行った.
1.ドライブ類とメモリを外し,最小構成(CPUとビデオカード,USB接続キーボードのみ接続)で電源を投入したがPOSTが表示されなかった.
2.電源を投入すると電源ランプが点灯し,チップセットファンとICEファンが回転することから,電源(PC63)は正常に稼働していると判断した(過去に標準電源PC61が故障した際は,電源を投入しても電源ランプは消灯したままでファンも回らなかった).
3.CMOSクリアしても症状は改善しなかった.
4.ビデオカードの故障の可能性を考え,別のビデオカードに交換してみたがPOSTは表示されなかった.

この不都合内容を株式会社ファスト Shuttle製品 有償修理サービス申し込みフォームから送信した.


9/13(土)~9/15(月)
3連休でファスト サポートセンター側の動きは無し.

パソコンが1台減って困ったので,使っていなかったThinkPad T43p(2668-HAJ)を工場出荷時の状態(WindowsXP Pro)に戻し,次にlinuxBean 14.04.1を導入してデュアルブート環境にした.オフィスソフトはLibreOfficeを選択した.Pentium M 770(2.13GHz)という微妙なCPUでも気にせず使える(インストール時forcepaeオプションがいらない).

最初からlinuxBean 14.04.1を選択していたわけでは無かった.とりあえず有名なUbuntu 14.04を導入してみたら,WindowsユーザにとってUI(Unity)が使いにくい.そこで見た目がWindowsに近いUI(LXDE)のLubuntu 14.04.1に入れ替えた.その後,Lubuntuよりも軽くてWine関連の導入作業が楽なlinuxBean 14.04.1にたどり着いた.Windowsと違ってLinuxディストリビューションが多くて迷うが,インストール後に日本語がすぐ使えるか?というのは割と重要.ただし,ATOK定額制が使えないのは残念.


9/16(火)
株式会社ファスト サポートセンターからメールで回答があった.最小構成で起動しないことからメインボードに不都合があるだろうとのこと.
メールに書かれていた修理品をサポートセンターに送る際の注意は以下のとおり.

> ・修理品を弊社にお送りいただく際の送料についてはお客様のご負担でお願いします。
> ・製品をお預けの際には、輸送時に製品へのダメージを与えないようご購入時の化粧箱を
> ご使用下さい。すでに化粧箱を破棄されてしまっている場合は、輸送時にダメージを与え
> ないよう梱包をお願いします。
> 本体付属品につきましては動作確認の際に使用いたしますので同梱いただければと存じます。
> ・修理代金のお支払い方法については、お見積りを発行させていた段階で、弊社振込み
> 口座のご連絡をいたしますので、そちらへお振込みをお願いします。また、振込み手数料に
> ついてはお客様のご負担でお願いします。
> ・見積後に修理をキャンセルされる場合は、検証料は発生いたしませんが、製品は着払いで
> のご返却となります。
> ・ベアボーン以外の構成品(CPU・メモリ等)については万が一のトラブルで故障が生じた
> 場合、弊社ではご対応いたしかねますので必ず取外した状態でお願い致します。
> ・併せまして、本メールのコピーかメモ書き等に症状をご記入頂いたものにご返却先の情
> 報をご記入頂いた物を同封下さい。

SP45H7からCPUやビデオカード,ドライブ類をすべて外し,メールを印刷した紙,電源コードを添えて購入時の化粧箱に梱包し,ヤマト運輸(集荷扱い,サイズ120,1,404円)にて発送した.
メインボードの交換に併せて,ナメてしまった拡張スロットのねじの交換も依頼した.

CPUとICEモジュール(CPUクーラー)はAinex 熱伝導性フェイズチェンジシート HT-08で取り付けていたが,しっかりと固着しておりバキッと剥がれた.シートは接着剤みたいに堅く,プラ板で削り取った.


9/17(水)
ヤマト運輸より10:21配達完了とのお届け完了eメール到着.
CPUを外して本体を出荷したので,サポートセンターに修理から戻ってくる際にCPUグリスを添付することは可能か質問したところ,「消耗品なので修理返送品にはつけない.ただし,希望があれば同梱も可能」との回答をもらった.CPUグリスは基本的に自分で用意した方が良さそうだ.
わたしはHT-08(A)より性能の高いAinex シート状熱伝導ゲル HT-10を発注した.


9/18(木)~9/21(日)
ファスト サポートセンター側の動きは無し.


9/22(月)
ファスト サポートセンターから修理費用見積りメールが到着.メインボード交換で14,040円.この費用にはメインボードと一緒に交換を依頼した拡張スロットのねじの他に,I/Oスロット及びトレイのネジ,また錆びの目立っていたハンドスクリュー類の交換やシリアコングリス1個も含まれている(わたしも錆びたねじは気にしていたが,これがサポートセンターでは要交換と判定されたようだ).技術料や返送料含みの値段としては良心的な価格だ.
見積りメールによると,サポートセンターで起動しない症状の再現は無かったが,起動直後のPOST時にフリーズする現象を確認したとのこと.
即座にインターネットバンキングで修理代を振り込み,メールで連絡を入れた.
その4時間後にゆうパックによる出荷完了の連絡メール到着.


9/23(火)
ゆうパックにてSP45H7到着.

EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-503Aを送付修理サービス(デリバリーサービス)で修理しました

修理依頼して5日後に返ってきました.修理代は7,560円+修理センターへの送料1,304円の計8,864円.

以前から青色が緑色に印刷される不都合(EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-503A でシアン(ICC62)が緑色に変色する問題)が発生しており,その修理をエプソンサービスの送付修理サービス(デリバリーサービス)に依頼.経過は以下のとおり.


2014.04.28(月)
ケーブル等の付属品は外して発送するよう指示されているので,本体のみを製品出荷時のダンボール箱で梱包.
修理依頼票(PDF)に混色した印字サンプルを添えて,ヤマト運輸(持ち込み1,304円)で隣県のエプソンサービス松本修理センター(長野県松本市)に発送.発送後に使用済みインクカートリッジ3本を同梱し忘れたことに気付いた(エプソンサービスは修理時にカートリッジの回収を行っている).

2014.04.29(火)
祝日(昭和の日)のため,プリンタはヤマト運輸松本物流システム支店で保管中.

2014.04.30(水)
10:25 ヤマト運輸より8:34に配達完了とのメールを受信(お届け完了eメール).
15:47 松本修理センターより電話.故障内容を確認したことと,修理代の見積もりが7,560円であることを告げられた.それをユーザが承諾すると修理を開始する.送付した修理依頼票で「見積もり不要」を選択していたのだが,この選択肢は「ユーザの承諾なく修理を初めていいよ」という意思表示ではなく,「書面での見積書を希望するか否か」ということかもしれない.わたしは前者の解釈でいたので,電話が掛かってくるとは思っていなかった.
修理代は修理対象機種・料金一覧|修理サービス|サポート|エプソン(税別価格)に書かれている価格(定額)なので,実費請求の発生しないユーザであれば承諾なしで修理を始めてくれる方が良いと思う.その場合,修理完了品を代引きで送り返して「修理代が高すぎる」とユーザに受け取り拒否されたらエプソンサービスとしてもたまらないので,承諾を取ってから修理を始めるのもやむを得ないということか.だったら修理フローに電話でユーザの承諾を得ます,と書いておいて欲しいな.

電話を切った後,エプソンサービスの修理状況照会サービスを連打するが「現在の修理状況」が「見積もり等お問い合わせ中です。」からなかなか変化しない.電話で修理依頼した筈なのに「お問い合わせ中」のまま放置されるとやきもきする.

2014.05.01(木)
朝8時半に「現在の修理状況」をチェックする.前日と同じ「見積もり等お問い合わせ中です。」のままだった.9時過ぎにあらためてチェックすると「修理中です。」に変わっていた.どうも修理待ちのステータスはないようだ.

↓(参考)この記事だと修理部門の業務開始は朝8時半となっている.
大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」 エプソンサービス修理工場見学記

結局,夜になっても「現在の修理状況」が「修理中です。」のままだった.1日で修理が終わらず何度も「現在の修理状況」をチェックしていると「まだ修理は終わらないのか」とイライラしてくる.

ユーザにwebで問い合わせさせるのも悪くはないが,修理ステータスが変わった時点でMyEPSONのEメールアドレス宛に修理ステータスを送ってくれないかと思う.MyEPSONでエプソンからの情報提供を希望する人に限り,PC向けEメールアドレスに修理ステータスを通知すれば良い(携帯メール不可).エプソンサービスの修理ステータスと,MyEPSONのEメールアドレスを製品型番と製造番号で紐付けすれば自動的にメール送信可能だ.修理依頼書でもエプソンの持っている個人情報をエプソンサービスに引き渡すことを明示しているので法的にも問題ない.
プリンタの修理を依頼している人は,プリンタを使いたくても使えない人でもある.修理状況が逐一通知されれば(プリンタが使えない)イライラも抑えられるのではないか.

2014.05.02(金)
10時半に「現在の修理状況」が「修理中です。」から「2014年05月02日 出荷済(予定)です。」に変化した.
23時過ぎにクロネコメンバーズのサービスでヤマト運輸より「宅急便お届けのお知らせ」メールが到着.

2014.05.03(土)
ヤマト運輸の代引きで到着.
修理報告書の処置内容は「(プリントヘッド)の交換・印刷テスト・動作チェック」となっていた.一緒に写真用紙で印刷したサンプル3枚が添えてあった.サンプルには「弊社インクを使用し,お客様のプリンターで印刷しました」と書いてある.以前は新品のインクを装着して返していたそうだが,現在は修理時にエプソンサービスのインクで動作チェックを行い,返却時に顧客のインクに戻す運用のようだ(わたしはいつもインクカートリッジに使用期限と開封日をマジックで書き込んでいるので新品に変わっていないと分かる).

↓添付されていた印刷サンプル.4色顔料機なのに綺麗に印刷されている.普段は文書しか印刷しないので,こんなに高画質だったのか,と正直驚いた.
20120625

添付文書「PX-503A/PX-504Aをご使用のお客様へ」に「修理後の輸送環境によりプリントヘッドが乾き,印字がかすれたり,隙間があく場合があります.印刷結果に異常を感じましたらノズルチェックを行い,ノズル状態を確認してください.」と記載してある.目立つように本体にテープで貼り付けてあるということは相当にトラブルが多いのだろう.

早速ノズルチェックを実行する.カラーインク側のラインが4割ほど印刷されていない.数枚文書を印刷して様子を見るが,まだ1割程度のラインが印刷されないまま残っている.やむなくカラー側だけヘッドクリーニングを実行してみる(本体パネルで操作するとブラックのみ,カラーのみを選択してヘッドクリーニングできる).ヘッドクリーニングの効果はあったが,それでもイエローの1ラインだけが印刷されずに残った.
一旦,電源を切って6時間放置する.
あらためてノズルチェックを印刷するがイエローの1ラインが印刷されないままだった.再度,カラーのみヘッドクリーニングを実行したところ,すべてのラインが印刷できるようになった.

修理完了後3ヵ月以内に同一箇所が故障した場合,無料で修理はしてくれるが,正常に印刷できるか否かを確認するために2回のヘッドクリーニングをさせられたのはコスト的にかなり痛いぞ.

NEC Wi-Fiルータ AtermWG300HP PA-WG300HP 購入しました

ヨドバシ.comで4,650円(ポイント10%).
実売価格がWF300HP(白)と数百円差だったのでLANの早いWG300HP(黒)の方を選択.

BUFFALO 無線LANアクセスポイント WLA-G54(2004年2月購入)と同社 有線ブロードバンドルーター BBR-4HG(2004年5月購入)からの買い替え.
WLA-G54は度々通信が途切れて不調だったので買い替えるしかなかった.

結論から言うと買い替えて正解でした.

1.PA-WG300HP背面の1000BASE-T対応スイッチングHUBが早い
2.WLA-G54と比較して無線LANがキビキビしたレスポンスになった

1000BASE-T対応スイッチングHUBとしてCOREGA CG-SW08GTR(2006年11月購入)を使用していたが,1000BASE-T対応のPC 2台をPA-WG300HP背面に接続し直したところ,大きなファイルのコピーが早くなった.ただし,100MBくらいの小さいファイルのコピーでは高速化の効果はみられなかった.

PA-WG300HPに2台のPCを接続して13GBのファイルをPC間でコピーしたときの比較
(PC側ジャンボパケット9014バイトで設定,PA-WG300HPのLAN側ジャンボフレーム透過機能オン)
CG-SW08GTR経由:ファイルコピーダイアログの表示 83MB/秒,タスクマネージャのスループット表示 73%
PA-WG300HP経由:ファイルコピーダイアログの表示 116MB/秒,タスクマネージャのスループット表示 97%


早くなったのは有線LANだけでない.
無線LANのレスポンスもDLNAクライアントを使うとよくわかる.ファイルの一覧表示などが素早くなった.

ECOモード設定は「通常ECO」で運用中.スケジュールは毎日決まった時間にWi-Fiをオン,オフする「ECOモード起動時刻(Wi-Fiオフ)」,「ECOモード停止時刻(Wi-Fiオン)」を一組だけ設定可能.だから平日と週末でスケジュールを変えるような高度な設定は不可能.今は深夜1時にECOモード起動,朝7時にECOモード停止という設定.
オートECOも試しに使ってみたけど,解約したiPhone 3GとiPhone 4(Wi-Fi専用機)が常に圏内にいるせいか,自動的にECOモード(Wi-Fiオフ)になることはなかった.

セカンダリSSIDはオフで運用中.


ファイル共有機能(簡易NAS)は遅い.PA-WG300HPにBUFFALO HD-LC2.0U3-BK(外付けHDD 2TB USB3.0対応品)を接続して有線LAN経由でCrystalDiskMarkを使って計測した.
Nec_pawg300hp_hdlc20u3bknas
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 8.833 MB/s
Sequential Write : 10.571 MB/s
Random Read 512KB : 8.062 MB/s
Random Write 512KB : 10.217 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.520 MB/s [ 126.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.350 MB/s [ 85.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.514 MB/s [ 125.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.329 MB/s [ 80.3 IOPS]

Test : 500 MB [Z: 1.1% (20.1/1862.6 GB)] (x5)
Date : 2015/04/24 21:14:59
OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
NEC PA-WG300HP + HD-LC2.0U3-BK(簡易NAS)


SSDをUSB端子に接続したときの速度はこちら→NEC AtermWG300HP PA-WG300HPにCrucial CT064M4SSD2を接続して簡易NAS化できました

アクセスしていないときでもHDDは回ったままで,待機状態というか省電力機能はなさそう.電気代を考えたらUSBメモリを使う方が良さそうだ.HDDへのアクセスが無いときにスイッチ付き電源タップで外付けHDDの電源をオフ→オンする実験をしたが,問題なくアクセス(再接続)できた.



PA-WG300HPでもちょっと不満なところがある.

1.LAN,WANの動作状態を示すランプが正面から見えない
2.通信情報ログが見づらい(スクロールが面倒なので,日時の降順で表示してくれ)
3.プライマリSSIDに接続した無線LAN端末(iPhone,iPad,ノートPC)からPA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスを手軽に止められない


1のWAN,LANの動作状態はWANポート,LANポートにLEDがついているが,背面側なので通常は見えない.
現在使っているCATVインターネットはダウンすることが多いので,有線の通信状態のLEDも筐体側面(表)に表示して欲しい.これがあるとトラブルシューティングに役立つと思うのだけど.ただ,一般ユーザにはこの感覚(動作状態を表示するLEDは多い方がいい)が理解できないようで「ランプが眩しい」,「点滅がうっとうしい」みたいに評判悪い.メーカもコストの兼ね合いもありLEDを削る方向に動いてしまう.
今まで使っていたBBR-4HGみたいに動作状態を示すLEDが正面パネルで点灯するのが理想的.

余談だが,加入電話もCATV会社のケーブルプラス電話に移行しているのだけど,これがCATVインターネットと同時にダウンする.ネットと電話がダウンしてもテレビ視聴に影響がないのでCATV会社のデータ通信に関わる部分の品質が悪いみたいだ.


2のログの昇順表示はホントどうにかなりませんかね?ていうか,設計したヤツ何も考えてないだろ.トラブルが起きたら最新のログから過去にさかのぼって見ていくはず.だったら日時の降順に表示すべきでしょう.設計や試作時点で誰も指摘する人いなかったの?
(もちろんBBR-4HGのログは日時の降順表示だ)

3のクイック設定Webへのアクセス制限ですが,Atermテクニカルサポートに問い合わせてLAN側パケットフィルタを設定して解決できました.

やりたいことは
a.iPhone,iPadから有線LANで接続したPCにアクセスしたい(iTunesのWi-Fi同期)
b.無線LAN端末からPA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスは遮断する
c.PA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスは,有線LANで接続した特定のPCだけに限定したい
d.無線LAN端末はDHCPでアドレスを割り当てる(有線LANは基本DHCPだが,DVD/HDDレコーダー等の固定IPアドレス機器も有り)
e.無線LAN端末からPA-WG300HPのUSBメモリにアクセスできるようにする(簡易NAS,メディアサーバ機能)
というもの.
「ネットワーク分離機能」では,aの無線LAN端末→有線LAN端末へのアクセスができないので使えません.


↓今まで使っていたWLA-G54では無線LANからの設定画面へのアクセスを標準の機能でフィルタできていました.Wi-Fiルータは管理者のみが設定変更して,Wi-Fi利用者には(Wi-Fiルータを)さわらせない,という運用はあまりないのでしょうか.
Wlag54


↓サポートからの回答をヒントにしてPA-WG300HPに追加したLAN側パケットフィルタです.

種別方向プロトコル送信元送信元ポート宛先宛先ポート優先度
通過intcp192.168.0.28/30anylocalhost801
廃棄intcpanyanylocalhost8010

Wg300hpipfilter

1行目のパケットフィルタで192.168.0.28~192.168.0.31の4台の端末のみクイック設定Webへのアクセスを許可し,2行目のパケットフィルタでそれ以外の端末からのクイック設定Webへのアクセスを遮断しています.
192.168.0.28からの4台の端末は「DHCP固定割り当て設定」でIPアドレスを割り当てているので,OSの再インストールを行っても同じIPアドレスが割り当てられます.

Atermテクニカルサポートからの回答は以下のとおり(こちらからサポートに投げた質問は割愛しました)

> --------------------------------------------------------------------
> Atermテクニカルサポートです。
> Atermシリーズをご愛顧いただき、ありがとうございます。
> ご連絡をいただきました件について、下記の通りご回答させていただきます。
> 今後ともAtermシリーズをよろしくお願いいたします。
> ---------------------------------------------------------------------
> Q:(お客様のご質問)
> Aterm WG300HPのWAN側にCATV、
> LAN側に WindowsXP、7 パソコンを接続した構成にて、
> :無線LANから「クイック設定Web」へのアクセスを止める方法はありますか?
> WG300HP導入時から発生
> →WG300HPのセキュリティを向上するため無線LANから「クイック設定Web」
> へのアクセスを禁止したい.
> 「クイック設定Web」での設定は有線LANからのみに限定したい.
>
> A:(ご質問への回答)
>
> 無線LAN接続のもは セキュリティ暗号化が有効なので、
> 対応する暗号化を知らないものや、らくらく無線スタート
> など本体のボタン操作のできないものは接続はできません。
>   ※ SSID aterm-****-g は暗号化 AES なので
>     セキュリティは強固です。
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m69.html
>
> また、セキュリティのいくらか弱い 暗号化WEPのSSID
>  セカンダリSSID aterm-****-gw  は ネットワーク分離機能で
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m36.html
> 制限されてLAN側や設定画面にアクセスができません。
>
> 不正な無線LAN接続を避けるという趣旨の場合は
> 古い無線LAN製品で暗号化WEPのみの機器が無い場合は
> セカンダリSSIDを停止することも効果的で適切です。
>
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/security/stop-w/006/index.html
>
>
> ご了承いただければ幸いです。
>
>
> ネットワーク分離機能を応用する場合
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m36.html
>   プライマリSSID側 aterm-****-g 設定画面で
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/web/8w_m10.html
>   ネットワーク分離(初期値で無効) を □使用する として
>   有効にすれば、 そのSSIDで接続の 無線LAN機器からは
>  設定画面へのアクセスはできません。
>
>    ※ネットワーク分離では
>     WAN側 インターネット側へのアクセスが可能で
>     LAN側 ファイル共有 ネットワーク/無線LANプリンタの共有
>      へのアクセスも 設定画面へのアクセスも制限されます。 
>
>
>
>
> お客様にて応用していただきます場合、IPパケットフィルタリングで
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/web/main/8w_m5.html
>  
>  LAN側パケットフィルタリングの例
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/special/ip_filter/006/index.html
> を参考に検討いただけるかもしれません。
> 例・LAN側にて 無線LANからと言う特定のIPアドレス以外のものを破棄
>
>   (または  全て(any)のパケットを破棄
>    特定の利用のもの(有線接続・DHCP固定割当設定などの組み合わせ)の
>    IPアドレスのアクセスを通過
>   などと組み合わせる)
>   ・本体側 localhost または 192.168.10.1  ポート番号 TCP 80
>  などの構成の検討がヒントとなります。
> ※ 設定が適切で無い場合 アクセスができなくなりますが、
>   初期化すれば 以前の状態に戻ります。
>     ※初期化後は ローカルルーターモードにてACTIVE 緑点灯で利用。
>
> ※「無線LAN接続のもの」が対象となるわけではありません。
>  お客様のネットワークの構成変更のときに困るかもしれません。
>  設定はいくらか難易度が高いと思います。
>  設定する内容や設定の結果の動作についてはサポートはできません。
>
>
>
> 参考
>  WG300HP 専用ガイド
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/wg300hp/top.html
>
> http://www.aterm.jp/support/wg300hp/index.html
>
> 機能別設定ガイド 便宜上別機種の参考/画面が異なるので読み替えてください
>   初期化方法と初期化後の設定手順
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/trouble/rands/014/main.html
>   無線の使用チャネル変更
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/stable/chanel/014/main.html
>
> Q&A よくあるご質問
>
>  WG300HP 機能詳細ガイド
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/index.html
>
>
> 無線LAN接続操作イメージ
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/wl_navi/index.html
>  無線LAN内蔵機器操作、らくらく無線スタート操作 など
>
>  ※無線LAN接続するSSID はプライマリ側 -g にすること
>   設定画面、プリンタ、NAS、DLNA、にアクセスするものは -g に接続。
>   セカンダリ側 -gw は初期状態でネットワーク分離となり
>   WAN側にしか接続できないので 暗号化WEP の機器などを
>    意図して利用する場合以外は避ける
>  
> マニュアル
> バージョンアップ
>
> トピックス 特集
> http://121ware.com/product/atermstation/special/index.html
>
> 参考
> 設定画面へのアクセスの仕方
> ・ACTIVE 消灯/緑点灯 ルーター有効 http://aterm.me/ http://192.168.10.1/
> ・ACTIVE 橙点灯 ルーター機能停止  http://192.168.x.210/
>      x はWAN側ルーターのLAN側に応じて
>        0 1  3 10 11  24 など
> Q&A
> クイック設定Webを起動したい
> https://121ware.com/aterm/regist/qa/qa/00008.asp
>
>
>
>
>
> ※リンクが自動改行されている場合は1行に編集して
>  空白などを削除してご参照ください。
>  また 公式サイト AtermStationリニューアル予定
>  2014/01/14 より 一部リンクが変わります。
>  適時 AtermStation/機能詳細ガイドから辿ってご参照ください。
>

より以前の記事一覧


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

無料ブログはココログ