« MT4の1分足ヒストリカルデータをForexTester2(FT2)に追加する | トップページ

楽天店舗の広告メールを止める設定(@nifty webメール)

楽天の店舗からの広告メールをwebメールの[迷惑メール対策設定]の受信拒否条件でフィルタリングします。
楽天のポイントキャンペーンメールをクリックしたり、楽天で買い物すると店舗から送られてくる広告メールをいちいち停止するのは面倒なので全部メールフィルタで削除します。
楽天本体からの広告メールは送信元アドレス(from)が固定なので受信拒否しやすいですが、店舗の広告メールは送信元アドレスが不特定なのでメールヘッダを使ってフィルタリングします。
楽天のシステムから送信される店舗毎の広告メールは、メールヘッダーに「R-(なんちゃら)」というヘッダーが付加されているので他のメールと区別できます。なお、Gmailのフィルターはメールヘッダーをチェックできないので、この手は使えません。

 

1.受信拒否条件で以下の条件を追加します。

優先順位 最後
対象 (新規ヘッダー) 、ヘッダー名には「Keywords」
キーワード/値 R-Mail
条件 の文字を含む
動作 拒否する
適用 適用する

 







を入力して[追加する]をクリックする。
↓こんな感じで入力。
Photo_13

 

2.「拒否条件を追加・編集しました。変更を反映するには「設定する」ボタンを押してください。」とメッセージが表示されるので、一番下にスクロールして[設定する]ボタンをクリックする。

« MT4の1分足ヒストリカルデータをForexTester2(FT2)に追加する | トップページ

ショッピング」カテゴリの記事


2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ

プライバシーポリシー