« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月の4件の記事

インヴァスト証券 ガンパウダー鈴木氏のFX基礎講座「今からはじめるFXトレード!」DVDプレゼント 当選

インヴァスト証券で実施されているFX実践セミナー 短期トレード編のアンケートプレゼントで頂いたもの.
収録されているのは2010年に行われた講座のもので以下の8回分がDVD-Video形式で収録されている.

第1回 為替取引の基礎知識 2010年5月13日
第2回 取引手法とリスク管理 2010年6月10日
第3回 ファンダメンタルズ分析と通貨特性 2010年7月8日
第4回 テクニカル分析 2010年8月12日
第5回 中長期のトレード 2010年9月9日
第6回 短期のトレード 2010年10月7日
特別編1 FXトレード 鈴木隆一的発想 2010年11月11日
特別編2 @enshin_fxのトレード解説 2010年12月9日

このプレゼントには後日談があって,twitterでインヴァスト証券さんにDVDのお礼とともに「資料のpdfファイルが含まれていなくて残念」とツイートしたところ,折り返しpdfファイルを送って頂いた.
こういう対応はありがたい.

セミナーはDVD-Video形式(720x480 MPEG2 4:3 29.97fps Dolby AC-3 48.00kHz 2.0ch)で収録されているが,元は896x496 24Bit Windows Media Video 9 15.00fps Windows Media Audio 9.2 44.10kHz 16Bit 1chで作成されたオンデマンドセミナー(直伝チャンネル)を再エンコードしたものなのでちょっと荒っぽい画質に感じる.

↓DVDは(費用が掛かる)プレス版だった.こんな太っ腹なDVDを出せるインヴァスト証券さん,儲かってるんだろうなあ.
147 148

このDVDに収められている2010年の講義よりも,2011年前半の講義ガンパウダー鈴木氏の「FX実践セミナー 短期トレード編」の方が内容が濃い.その点で,このDVDは入門者向けぽい.

-----

取引業者が行うセミナーは,講師の人がとても上手いので,さも簡単に儲かるような気持ちにさせてくれます.そして流暢な講師の言葉は,視聴しているその場で分かった気になりますが,それ故に頭に残りにくい.
そこで,わたしは復習を兼ねて,オンデマンドセミナーを使って文字起こしをしています.

その文字起こししたセミナー資料は,自分の取引スタイルが悪い方向にブレてしまった時に読み直して(メンタル面の)立て直しに使っています.取引しながら90分もあるセミナーのビデオを見直すのは無理でも,紙の資料ならその場でパラパラッと読み込めますし.

↓文字起こししたセミナー資料は,こんな感じでバインダーに綴じて取引用PCの横に置いてある.
149

EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-503A 購入しました

カメラのキタムラネットショップで13,300円で購入.Canon BJC-430Jからの買い換え.取り寄せ扱いだったが,6/7発注で6/10納品.
買い置きインクカートリッジIC4CL6162はioPLAZAで4,220円で購入.


以前から新しいプリンタの選定条件は以下の五項目と決めていた.
1.全色顔料インクである(染料インクは手汗でインクがにじむし,そのインクが手につくから).
2.複合機(プリンタ,スキャナ,コピー)である.
3.有線/無線LAN対応である.
4.Windows7対応である(BJC-430JはWindowsXPまでしかサポートしなかった).
5.インクの入手性が良い.
1~4はBJC-430Jで不満だった点なので,購入時の絶対条件だった.

プリンタはCanon PIXUS,EPSON カラリオ,リコー MyMio,HP Photosmartあたりが候補になるが,全色顔料インク機種を出しているのはEPSONのみ.しかも,EPSONで先の条件を満たしているのはPX系上位機種だけ.候補はすぐに絞られた.
EPSONのインクは入手性が良いけど,店頭に並んでいるのは染料インクだけなので,インクは通販で買って,実店舗は使用済みカートリッジの回収だけをしてもらう.

設置面積はBJC-430Jより一回り大きいくらい.でも,パラレルケーブルが伸ばせる範囲にしか設置できないBJC-430Jと違って,PX-503Aは電源さえ取れれば置き場所は自由なので設置場所に困らない.
なお,PX-503Aは有線LAN接続で使用している.PCの横に置いて使うのなら有線でも邪魔にならないので.

PX-503Aの用途は文書印刷のみ.写真印刷はしないので印刷品質は十分にキレイです.印刷物を見てすぐに気付いたのは,黒の表現力の良さ.BJC-430Jの黒(染料)とPX-503Aの黒(顔料)は明らかに別物.
それに印刷も早い.BJC-430Jでは,画像の入った文書を印刷するとA4用紙1枚で5分以上掛かっていた.その点でもPX-503Aへの買い換えは正解でした.まあ,最新機種のプリンタが14年落ちの旧型機より早いのは当然ですけど.

付属ソフトEPSON Scanによるスキャンが1頁あたり12分と遅かった.これはEPSONホームページのFAQにも記載されているとおり,ウイルスバスター2010のリアルタイム検索が原因.リアルタイム検索を切るとスキャンは数十秒で完了する.気付くまでに半日を無駄にした.

筐体色のオフホワイトは,法人向けを意識して開発されたことから仕方ないのですが,やはり個人向け機種として黒のPX-503Aがほしかったな,と今でも思っている.
↓開発者へのインタビュー記事でも「法人向け」を意識していることが書かれている.
【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】 エプソンが、SOHO向けプリンタ「PXシリーズ」に込めた熱い想い

法人向け機種なので搭載されたであろう自動両面印刷は,個人ユーザだと年に数回しか使わない機能.オプション扱いなら付けなかっただろうけど,あればあったで便利な機能と思う(追記:使ってみると便利なのでpdf配布される冊子をちょくちょく両面印刷している).

フロントの内蔵式給紙トレイが使いやすい(でも,トレイが差し込みにくくて,いつも真ん中あたりで引っかかるのが難点).
先のインタビュー記事でもふれられているけど,デスクサイドプリンタで後方給紙のタイプは手が届かなくて面倒なのだ.それにむき出しになっている給紙トレイや用紙にほこりが積もるのもいやだ.


↓PX-503A到着時の荷姿.最近は外箱も商品の一部となっているせいか,外箱を保護用の別のダンボールで巻いて出荷してくれている.
146

11.09.05追記
インクの消費は早いという印象.
BJC-430Jはインクカートリッジは小さかったけど,それなりに長く使えていた(いつインクが切れるか分からないとビクビクしながらも,結構な枚数を印刷できる).
PX-503Aはインクカートリッジが(BJC-430J比で)倍以上大きくなったのに,電源入れる度にヘッドクリーニングで消費しているんじゃないか?と思うくらいインクが早く減っていく.印刷頻度や印刷枚数は以前と変わっていないので,原因はヘッドクリーニングしか考えられない.
工場出荷時のインクはまだ使い切っていないけど,EPSON プリンターウィンドウで見るインク残量の減り方を見ていると不安になる.

話は変わって.先日の新製品発表で出てきた顔料インク複合機はPX-404A,PX-434Aのみと寂しいものだった.仕様から見てPX-403Aの後継品で,PX-503Aと比べて見劣りする新製品だ.PX-503Aと比べると前面給紙トレイが無いとか,黒インクの容量半減なんて残念な仕様になっている.書類印刷なんて黒インクの使用量が圧倒的に多いのだからICBK61の方が有利.
PX-503Aが無くなる前に買っておいて良かったと思う.高機能の割に本体安いし.
今後,小規模事業者やSOHOユーザはPX-603F,PX-673Fを買えということかな.FAX付きインクジェットプリンタはヘッドクリーニングばかりして評判が悪いので,FAXは(プリンタとは別に)1万円くらいの専用機を買った方が良いのだけどね.
(追記:後継機PX-504Aは2012年2月1日に発売)

12.01.26追記
シアンのインクが切れたので交換.プリンタと一緒に買った買い置きのインクと交換したが,事前の買い置きは不要だった.インク残量が少なくなると,インク切れ予告のメッセージが表示されるからだ(残量9%と3%の計2回通販サイトに誘導される).このメッセージはかなり余裕を見て表示されるので,この警告を見てからインクを発注しても充分に間に合うくらいの文書を印刷できる.そして,インクを使い切った時点で表示されるインク交換のメッセージを待ってからインクを交換すればいい.交換しないとプリンタに「黒だけでモード」に切り替える問い合わせメッセージが表示される.


-----


電源投入時に実行されるヘッドクリーニングについてMyEPSON E-mailサポートセンターに問い合わせてみた.
知りたいのは,次回のヘッドクリーニングまでのタイマーはコンセントから電源プラグを抜くと初期化されるか?というもの.
BJC-430Jでは,コンセントから電源プラグを抜くとタイマーがクリアされる.3日以内に使う予定があるなら,ヘッドクリーニングによるインク消費を抑えるため,電源プラグを抜かないようマニュアルに明記してある.

投げた質問は以下の通り.

プリンタを長期間使用しなかった時,ヘッドのセルフクリーニングが実行されます.
Q1.このセルフクリーニングは前回のクリーニングから所定の時間が経過したことをタイマーで計って判断しますが,このタイマーは電源プラグを抜くと初期化されますか?
Q2.このプリンタの運用上,未使用時に電源プラグをコンセントから抜くとヘッドクリーニングが頻繁に実行されるようになりますか?

翌日送られてきた回答は以下の通り.
> ○○ 様
>
> 平素、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
> 「MyEPSON」E-mailサポートセンター□□よりご案内申し上げます。
>
> お問い合わせいただきました件につきましては、未使用期間が長期に
> なりますと、プリントヘッド(ノズル)の乾燥などにより、目詰まりが
> 発生しやすくなる可能性がございますため、弊社では、目詰まり防止のためにも、
> 定期的に印刷を行っていただくようにご案内しております。
>
> また、誠におそれいりますが、以下にプリンタの仕様をご案内させていただきますので、
> ご一読くださいますようお願いいたします。
>
> ■印刷以外でのインク消費について
>
>  弊社プリンタでは、ノズルの状態を良好に保つために印刷以外にも以下の動作時に
>  すべてのインクが消費されます。
>
>  1. インクカートリッジの交換時、充てん動作が行われます。
>    その際、多少のインクが消費されます。
>
>  2. 目詰まりを起こしているかを確認するためのノズルチェックと、
>    目詰まりが発生した場合に実行するヘッドクリーニングで全色のインクを使用します。
>
> ■クリーニング時に全色のインクを同時に使用する理由
>
>  プリントヘッドのノズルにインクが詰まるとインクが出なくなったり、かすれたり等
>  印刷が正常に行われない場合があります。
>  黒のみ印刷をしていても、ある日突然カラー印刷をする場合に、正常にインクが出ない
>  ということでは、プリンタの性能をフルに発揮できない結果となります。
>  そのため、常に安定して正常な動作を行うため、一色のヘッドだけをクリーニングする
>  のではなく、全色のヘッドをクリーニングする仕組みとなっております。
>  ヘッドクリーニングの重要性ならびに、それに伴いますインクの消費につきましては、
>  なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
>
> 上記につきましては、プリンタの状態を良好に保つための仕様でございますので、
> おそれいりますが、なにとぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
>
> 今後とも弊社製品の変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。
>
>
> エプソン販売株式会社
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
>
> ***************************************************************
> ※お客様の問い合わせは、件名(Subject)に記載の番号にて管理して
> おります。おそれいりますが、当メールに返信をされる場合は、件名
> (Subject)を変更されぬようお願いいたします。
> ***************************************************************
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
> [対応時間]   9:00-17:00 
> 1月1日および弊社指定休日を除く

回答になっていない.先の問い合わせの質問が悪かったと思い,言い方を変えて再質問してみた.

> MyEPSON E-mailサポートセンター 御中
>
> 回答ありがとうございました.
>
> 前回のこちらの質問の仕方が悪かったのか,意図した回答を得られませんでした.
> 質問を言い換えます.
>
> Q.セイコーエプソン(株)の持っている特許(公開番号:特開平8-104013)
> 「インクジェットヘッドのクリーニング制御装置」
は,ヘッドクリーニング制御に
> 必要な非印字時間を電源オフの間も計測できる特許ですが,このような装置が
> PX-503Aに搭載されているでしょうか?
>
> 具体的にはPX-503Aが電源オフの時にコンセントから電源プラグを抜くと
> ヘッドクリーニングの回数が増えるか否かが知りたいだけなのですが,
> 先の質問では,その意図が伝わらなかったようです.
>
> お手数おかけしますが,あらためて回答よろしくお願い致します.

翌日,回答が来た.

> ○○ 様
>
> 「MyEPSON」E-mailサポートセンター□□よりご案内申し上げます。
>
> 再度ご連絡いただくお手数をおかけし、誠に申し訳ございません。
>
> お問い合わせいただいております件につきましては、誠に恐れ入りますが、
> 電源プラグの抜き差しにより、自動ヘッドクリーニングの回数が変わるということは
> ございません。
>
> また、このたびお知らせいただきました特許の装置がPX-503Aに搭載されているかに
> つきましては、ご希望に添えず、誠に申し訳ございませんが、ご案内を
> いたしておりません。
>
> このたびのご案内につきましては、このようなご案内となり、誠に恐縮ではございますが、
> なにとぞご理解、ご容赦いただけますようお願いしたします。
>
> 今後とも格別のご高配を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
>
>
> エプソン販売株式会社
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
>
> ***************************************************************
> ※お客様の問い合わせは、件名(Subject)に記載の番号にて管理して
> おります。おそれいりますが、当メールに返信をされる場合は、件名
> (Subject)を変更されぬようお願いいたします。
> ***************************************************************
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
> [対応時間]   9:00-17:00 
> 1月1日および弊社指定休日を除く

結論としては「コンセントから電源プラグを抜いても次回のヘッドクリーニングまでの計時には影響しない」と分かった.スイッチ付タップでPX-503Aの待機時消費電力を節約するとしよう.


-----


「かんたん設定for Office」を導入しようとしたところ「お使いのオペレーティングシステムにはセットアップすることができません.」とのエラーメッセージが表示され,導入できなかった.ダウンロードしたファイルに含まれているx64用のセットアップを手動で実行してやれば導入は成功するので,エラーメッセージと現象を 次のような質問としてMyEPSON E-mailサポートセンター に投げた.

> かんたん設定for OfficeはダウンロードページでWindows7(x64)が対象OSと
> なっているが,実際にインストールしようとするとセットアップ途中で前記の
> エラーが表示される.ただし,ダウンロードファイルに含まれるx64版セット
> アップファイル(SimplePrintPluginx64\SPPSETUP.exe)を直接実行すると
> インストールは成功したので,ダウンロードファイルから自動実行で起動される
> SETUP.exeのOSチェックに問題があると推測されます.この箇所を修正して頂きたい.

翌日,回答が来た.一日で直してしまったようだ.

> ○○ 様
>
> 「MyEPSON」E-mailサポートセンター□□よりご案内申し上げます。
>
> この度は、弊社製品のご使用にあたり、ご不便をおかけしておりますことを
> 改めてお詫び申し上げます。
>
> お問い合わせいただきました件につきまして、弊社にて確認いたしましたところ、
> お知らせいただきましたエラーが発生することを確認いたしました。
>
> そのため、担当部署へ報告し、現在、修正された「かんたん設定 for Office」を
> ご提供させていただきました。
>
> このたびは、ご不便とお手数とをおかけいたしましたことをお詫び申し上げますとともに、
> 弊社製品の問題についてご連絡いただきましたことを、重ねてお礼申し上げます。
>
> 今後も、より良い製品の開発、サポートの向上に努める所存でございますので、
> 弊社製品の変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。
>
> エプソン販売株式会社
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
>
> ***************************************************************
> ※お客様の問い合わせは、件名(Subject)に記載の番号にて管理して
> おります。おそれいりますが、当メールに返信をされる場合は、件名
> (Subject)を変更されぬようお願いいたします。
> ***************************************************************
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
> [対応時間]   9:00-17:00 
> 1月1日および弊社指定休日を除く


-----


以前に使っていたCanon BJC-430Jについて.
1997年9月発売.本体36,800円.
カラースキャナカートリッジIS-22(別売10,000円)を追加することで360dpiのスキャナにもなるという画期的な製品だった.当時,プリンタとスキャナが同時に手に入るということで買った.BJC-430J機種仕様 - canon.jp

1年くらい前から純正インクを買うと
↓のような紙片が同梱されており,インクの販売終了が宣言されていた.
P1000628
その紙片には『重要なお知らせ』として「長らくご愛顧いただいております本製品(BCI-21BK/CL)は誠に勝手ではございますが,在庫限りで販売を終了させていただくことになりました.お客様におかれましては,ご注意いただきますようお願いいたします.販売終了に関する最新の情報につきましては,下記のキヤノンホームページにてご確認いただけます.http://cweb.canon.jp/e-support/supply/」と記載されている.この紙片がプリンタ買い換えのきっかけになった.

BJC-430Jはインクを使い切ってからパソコンファームに送付して処分する予定.
つい先日もアナログテレビと一緒にEPSON ドットインパクトプリンタVP-85Kを送付したばかり.


追記:インクの混色が出たので修理しました
EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-503Aを送付修理サービス(デリバリーサービス)で修理しました

BUFFALO USB延長ケーブル 卓上用スタンド付2.0m BSUC20EDBK BSUC20EDWH 購入しました

Amazonで588円×2本を購入.
今まで机の下に置いたPCの背面からUSB延長ケーブルを引っ張っていましたが,延長ケーブル自体が安定せず机からずり落ちていました.同じような不便さを訴える人が多いのか,オモリ入りのUSB延長ケーブルというものが各社から出ています(わたしは今回初めて知りましたが).
机の下でPCを2台積み重ねて運用しているので,白と黒の2本を買っています.

この商品,思っていた以上に良かった.普通のUSB延長コードだと上手く嵌まらなくてイライラさせられることが多かったのですが,この商品だと手前にUSBのマークが来るようにして差し込めばすんなり入ります(画像で奥側の白いBSUC20EDWHの接続例).

通常のUSB延長ケーブルもUSBのマーク同士を合わせるように差し込めば上手く嵌まる筈なんですけど,これが嵌まらなくて,逆向きにして差し込んでみてもダメ,さらに逆向き(元の向きに戻して)やっと嵌まったなんて事が多かった.これが解消されたのはうれしい.

画像で丸いのがBSUC20EDWH(中)とBSUC20EDBK(右).丸い部分の重さは76g.左側の2本は今まで使っていたUSB延長ケーブル.
P1000629

パッケージの説明によれば,ワイヤレスマウスのレシーバーやワンセグチューナー等のアンテナの設置に向いているらしい.
Photo

6/8の強烈な円買いは米ドル円より豪ドル円が原因では?

6/8のドル円80円割れの動きについて,外為リアルタイムレビューでも「ドル円79.85円まで下落 約1カ月ぶりの安値」としてドル円に注目していた.

けれども,MT4のCCFp.mq4では9:00くらいから豪ドル円の売り(豪ドル→弱,円→強)の動きが出て,12:00からはその巻き戻しが起きているように見える(並行して豪ドル/米ドルの売り→巻き戻しの動きも見える).
午前中,ドル円相場は下落していたけど,CCFp.mq4では米ドルがちょっと上がっていた(買われていた).その米ドルよりも円が強烈に買われていたからドル円は結果的に下がった.

豪ドル円(と豪ドル/米ドル)の大きな取引があったようにしか見えないのだけど,fxwaveでもそんなニュースは流れてなかった.なんだろうね,この動きは.
CCFpチャート拡大

↑関係ないけど,同時間帯に米ドルと金の逆相関もきれいに見えている.

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ