« 03月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »

Pivotの計算方法の違い

camarillaピボットのH5,L5の計算式を調べていて,Pivot Lines.mq4とPivot Lines1.mq4でS3,R3の値が食い違っているのをたまたま見つけた.
Pivot Lines1.mq4のS3,R3の計算式は

R3=PP+2*HL
S3=PP-2*HL
PP:Pivot Price PP=(H+L+C)/3 (H:前日高値,L:前日安値,C:前日終値)
HL=H-L

一方,Pivot Lines.mq4のS3,R3の計算式は

R3=2*PP+(H-2*L)     ( R3=H+2*(PP-L)=R1+HL )
S3=2*PP-(2*H-L)     ( S3=L-2*(H-PP)=S1-HL )

となっている.

他のR4,R2,S2,S4の計算方法を見ると
R4=PP+3*HL
R2=PP+HL
S2=PP-HL
S4=PP-3*HL
なので,Pivot Lines1.mq4の方が正しそうに見えるけど,計算式をググるとPivot Lines.mq4の方が支持が多い(pivotは計算方式が多いらしく,どれが正しいかよく分からん).
でも,Pivot Lines.mq4の計算式だとR3~R4とS3~S4の間隔が不自然に空いてしまうのが気になる.とはいえ,S3やR3に到達する可能性は低いし,S4やR4になると遠すぎて取引に影響することはないと思われる.

プロ・チャートマニュアル フィボナッチPP
Pivot Point - ねこの森から-fx memo Wiki*
MT4でFX [インディケーター検索P]

ちなみにH5,L5の計算式はPivot Lines1.mq4に入っていた.ついでにH2,L2の計算式を追加.

H5=(H/L)*C
H2=HL*0.183+C
L2=C-HL*0.183
L5=C-((H/L)*C-C)

ここ数日,H2~L2間の狭いレンジが続く.pivotの表示を追加するとよく分かる.

« 03月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »

投資」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/47828365

この記事へのトラックバック一覧です: Pivotの計算方法の違い:

« 03月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ