« MediaCoder 0.7.2.4505 設定の個人的な覚え書き | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »

プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ 10話 屑星の空

ユーリ・ミハイロコフ(cv.子安武人)がデブリ回収作業中に妻のコンパスを拾う回.本作品はシリーズ後半の木星往還船の話の方が盛り上がるのですが,個人的にはこの回が気に入っています.

田名部愛(cv.雪野五月)との会話でユーリ・ミハイロコフのセリフ「大切な人がいなくなるとね,悲しくも辛くもないんですよ.何にもないんです.気持ちが...考えないことです.考えすぎるのは良くないですよ.どんな相手とでも別れは来る.それが早いか遅いかの違いだけです.そう思わなければ辛すぎるでしょ.」は喪失感に少しの絶望感が上乗せされていて上手い表現ですね.わたしはこういう状況に置かれたことがないので,理解はできるけど気持ちが入りにくいところがありましたが.
その後の救出シーンの「救われた感」も上手いですね.実際2,3分しかなかったシーンですが「どこに堕ちたい?」とかいう寸前までいって助かったからなあ.ユーリ・ミハイロコフが助かるまでの時間を長く感じましたよ.
4 0 1 2

« MediaCoder 0.7.2.4505 設定の個人的な覚え書き | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/46247769

この記事へのトラックバック一覧です: プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ 10話 屑星の空:

« MediaCoder 0.7.2.4505 設定の個人的な覚え書き | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ