« 01月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月26日のココロ日記(BlogPet) »

伯爵と妖精 4,5話 貴族の義務/妖精女王の花婿

いつもリディア・カールトン(cv.水樹奈々)に感情移入して観ていますが,5話でエドガー・J・C・アシェンバート(cv.緑川光)に舞踏会の招待客の一人だ,といわれたシーン.

「ああ,それから,リディア.君も招待客の一人だからね.」
91
「えっ?舞踏会なんて,あたしには無理よ.」
101
「トムキンス.ダンスの教師はいつ来るって?」
111
「そろそろですねぇ.見て参りましょう.」
「ということだから,リディア,問題はないよ.」
「はあ.」
「大丈夫,君と踊るのは僕だけだから.」
「はあ?」
「僕以外とは踊らないこと.いいね.」
「どうしてよ?」
「妬けるから.」
71
「...」
82
「あなたにもお月様の呪文が効けばいいのに.」
「お月様の呪文?」
「そうよ.しつこい妖精の求婚を断る呪文.」
「満ち欠けを繰り返すあの月を贈って下さるなら,って言えばいいの.絶対に無理だから妖精達は立ち去るのよ.」
「僕ならどうにかして月を君に贈ってみせるよ.」
「そんなこと言うのは本命だけにしたら?」
「本命だよ.」
121
「...」
131
「いつでも目の前にいる女性が,でしょ?」
141

いやあ,これは「よろく」.
エドガーの中の人,この甘い声は反則です.この声で「妬けるから」なんて言われたら,ころっと好きになっちゃいそうです.でも,好きになっちゃいけない,とか思いながら揺れるわけで.
この作品は観ていて,こういう(擬似的な恋愛感情を楽しめる)心地よさがいいですね.原作が良いのか,制作が上手いんでしょう.


でも,4話のリディア・カールトンとメロウ(cv.土井美加)の取引の場面は,ちょっと分かりにくかった.2回観て理解できたんだが,宝剣に入れられる星は一つでない,というのが疑問でしたね.
7_2 81
「あなたが自分を切ったのは,宝剣のサファイアに星が無いのに気付いたからでしょ?」
「星が無ければ青騎士伯爵の証にはならない.」
「そのとおりだ.」
「あたしを殺そうとしたことを心から悔やんでもらうわ.」


「フェアリードクター.一体,どういうおつもりですか?」
9
「メロウの星を受け取りに来ました.」
「伯爵との約束は,あらゆる陰謀から伯爵自身を護るためのものだったんでしょう?」
「そのとおりです.」
「伯爵家を継ぐ者が,それを知らないまま利用されたりすることがないよう,魔法を帯びた剣で試すため.」
10
「宝剣によって血を流す者を取り除くのも,私達の役目の一つでした.」
「ならば,血を流した人の魂と引き替えに宝剣を手放した貴方たちは,約束を歪めたことになります.」
「彼を新たな伯爵に認めて下さいませんか?」
「リディア.メロウに認めてもらっても,星が無ければ領主にはなれない.」
「星が必要なのは,あなた方も同じようですね.私達の願いは伯爵との約束を全うすることだとお分かり頂けますか.」
「ええ.」
「リディア!ダメだぁ!」
「いいでしょう.新たに星は差し上げます.ただし,フェアリードクター.あなたの魂と引き替えに!」
12
「待ってくれ!」
13
「君たちが結んだ契約の本当の意味は,伯爵の後継者が持つ星を受け取って,サファイアに刻むことだろう.なら,僕の星と引き替えてくれればいい.」
「あなた!星なんて.」
「持ってるよ.ここに.」
「どう?これでメンツも立つだろう.」
「その舌に刻まれているのはテトラスター.」
「僕を認めてくれるなら,君たちがこの島に暮らす権利を護ると誓う.」
「スターサファイアはヘキサスターですが,メロウの星がテトラスターでも星に違いはありませんね.」
「新しい青騎士伯爵.メロウが貴方の民となったことをどうかお忘れにならないで下さい.」

このやりとりから,星は複数あって,ヘキサスター以外の星でも青騎士伯爵になれるらしい.となると,セキュリティ的に「なりすまし」問題が発生しそうです.しかし,メロウが宝剣を使った認証を行うのと,元々,妖精が見えなければ認証にすら通らないことから無問題ということなのでしょう.
にしても,このシーンだけでそれを理解してくれ,というには説明不足のような気がする.知りたいなら,コバルト文庫だからとりあえず買ってみようとか,ザ・マーガレットのコミックを待ってみる手もあるけどね.


伯爵と妖精のDVDのCMもいいけど,度々流れるネオアンジェリークAbyssのCMがいい.
「私の中の欲望が抑え切れなくなっている.」
「そんなに苦しんでどうしたのですか?」
「あ,いえ,何でもありません.」
「何か隠してますね?だって,お顔が...」
「えっ.まさか...」
「メガネずれてますよ!」
「メガネ?」
「驚きです!セカンドエイジのDVDが登場します!」
「あなたも話がずれてます.」
14

本編を編集して作ったCMでは夜桜四重奏のが一番丁寧で面白い.最近は気合いの入ったCMが多くていいな.

関係ないけど,OPのお気に入りを貼っておく.
8

« 01月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月26日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/43858438

この記事へのトラックバック一覧です: 伯爵と妖精 4,5話 貴族の義務/妖精女王の花婿:

« 01月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月26日のココロ日記(BlogPet) »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ