« 10月31日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 11月08日のココロ日記(BlogPet) »

iPhoneでiDiskのpdfファイルを持ち歩く(MobileFiles)

電車の時刻表(pdf)をAdvanced/W-ZERO3[es](WS011SH)に取り込んで出先で見るのが当たり前になっていたが,今まで同じことがiPhoneで出来なかった.

そこで,AppStoreでキーワード「idisk」で検索して表示される4本のソフトの内,無料の「MobileFiles」(Quickoffice,Inc.)を入手する.「仕事効率化」のカテゴリーからでも探すことができる.
このソフトはiDiskのファイルを見るだけでなく,iDisk上のファイルをiPhoneに取り込むこともできる.だから,一度取り込んでしまえば,すばやい表示も可能になる.とはいえ,新幹線の時刻表(約9MB)は大きすぎるのかiPhoneローカルでの表示ももっさりしますけど.

↓新幹線の時刻表を表示したところ
027

コピペといい,なんでこういう機能が標準でつかないのか疑問だ.だって,MobileMeとの連携サービスは,iPhoneのウリの一つでしょ?

これは英語ソフトだけど,インストールして自分のMobileMeアカウント(MemberとPassword)を登録すれば,すぐに自分のiDiskが見えるようになる.ファイル名が2バイト文字でも問題ない.ただ,MobileMe側でフォルダ名に2バイト文字が使えないのは相変わらず.

↓インストール直後に表示されるMobileMeのID,Password登録画面(アカウント登録は最初の1回だけで済む)
029

↓インストール後はiDisk(上)かiPhoneのローカルファイル(下)のどちらを見に行くか選択できる.
024

↓iDiskのフォルダ一覧画面(iPhoneのローカルファイルも基本的に同じ見え方)
028

iTunesは音楽やビデオ,写真などのメディアファイルなら簡単に取り込めるのだけど,pdfファイルをiDiskから持ってくることが標準でできない点において,仕事に使うことを重要視されてない感じがする.
WindowsMobileと比較して,という点でだけど.
SoftBankのCMもマンガやゲームが前面に出ているし,WindowsMobileが仕事志向なのとは対照的.
そりゃあ,WindowsMobileのExcelやWordで仕事,ってのも無理だけど.そこはやはりイメージの問題ということで...

« 10月31日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 11月08日のココロ日記(BlogPet) »

Apple」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/42985701

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneでiDiskのpdfファイルを持ち歩く(MobileFiles):

« 10月31日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 11月08日のココロ日記(BlogPet) »


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ