« 02月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 今日はこのソースに騙された »

true tears 3話 どうなった? こないだの話

物語として動き出しましたね.ええ,Bパートのラストシーンで湯浅比呂美(cv.名塚佳織)と仲上眞一郎(cv.石井貴)が顔をあわせる場面です.

4

1,2話では石動乃絵(cv.高垣彩陽)が目立っていたとはいえ,やはり「普通の日常」を描いている,という印象が強かった.この「日常」と言うのが曲者で,個人的には「どうなんだろ,これ」とか思っていたのですけど,2/5の公式ブログに「ファンタジーの無い時かけを作りたい!」という記述を見つけて,これが意図して作られたものだと納得しました.

3話では,安藤愛子(cv.井口裕香)が仲上眞一郎(cv.石井貴)に気があることが発覚します.これは全然気付きませんでしたね.となると,野伏三代吉(cv.吉野裕行)は「人って...人って,誰かを好きになると,その人にもっと近寄りたいって思うよね.もっと,もっと,その人に.でも,それが叶わない時,その人の近くにいる誰かのそばに...」のセリフの「近くの誰か」だったわけで.どうなんだ,それ.
これを男に置き換えると,意中の彼女に彼氏がいたから,その友達に手を出す訳で.ただの節操なしの男にしか見えません.女ならいいのか?んー,悪くはない気がする.かえって健気に見えてしまう.

神曲と評判の“狼と香辛料”のOP・EDがリリース! さらに奥井雅美の集大成も登場!-アキバ(裏)

も,そのとおりなのですが,このtrue tearsのOP「リフレクティア」(eufonius)とED「セカイノナミダ」(結城アイラ)も,かなりいい曲と思います.
その上,サウンドトラック収録の「アブラムシの唄~デモトラックVer.~feat.riya(eufonius)」が激しく興味を引きます.石動乃絵のバージョンもいいけど,eufoniusの透明感のある声で「♪眞一郎の頭にアブラムシー~」なんて,どんな歌になるか想像できません(笑).

この作品,モブが意外なほどよく動きますが,どうにも通学路でのモブの「歩き方」にCGくささが抜けないのが難ですね.CGを使わない部分との差が大きい.モブの人数減らしてでもCG避けた方が良いと思いますが.
ただ,CGも「ここぞ」という場面で使えば効果的かなと.例えば,オープニングの祭りで踊る人を映してからカメラが引きながら上がっていく場面は,動きがあるし,風景の奥行き感も出ていて上手い!,とか思っていますし.

0 1 2 3

« 02月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 今日はこのソースに騙された »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/40070838

この記事へのトラックバック一覧です: true tears 3話 どうなった? こないだの話:

« 02月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 今日はこのソースに騙された »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ