« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の10件の記事

02月29日のココロ日記(BlogPet)

たのしくうさぎまるさんのパソコンから、安い音がします。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

シゴフミ 5話 タダイマ

4話ナミダから出演のチアキ(cv.浅野真澄)が妙に気になりますね.会話からすると,配達人としてはフミカ(cv.植田佳奈)より先輩みたいだ.ざっくばらんにフミカに接するところが魅力だ.

フミカに影響を受けたのか,5話では,
「じゃあ,どうやってシュレディンガー探すのよ.お金が無くっちゃあ...」
「なに?」
「チアキらしくない.」
「そうだよねえ.いつもだったら『宛先不明』って報告して逃げちゃうのに.」
「ネコを追いかけて三日間も.」
「泥棒までして,やけに熱心じゃない?」
「い,いいでしょ.別に.あたしだって,たまには...」
という感じで仕事を真面目にしようという変化も見せています.根はイイ人なんです.

1 0 0

「意外とかわいいとこあんのねー.ネコが苦手なんて.」とチアキの言うとおり,ネコに困惑するフミカも萌えますけど.これはこれで,ということで.
個人的にはチアキのひざまくらがうらやましい.

3 2 4 7

「こっちは三日前から追ってるんだからね.お姉さんに譲りなさいよ.」
「お姉さんて,年取らないくせに.」
「あー,そうですよー.あたしはあんたと違って,いつまでも若いまんまだもんねー.」
「つまり,ずっと『つるぺた』.」
「な!あんただって『つるぺた』じゃない!」
「5年後にはナイスバディ.」
「そんなの分からないでしょ.大人になっても育たないやつはいるの.」
「それはチアキ.」
「なにおー!(怒)」
ネコを追いかけながら,なんちゅー会話をしてるんだ.この二人.
でも,配達人が『つるぺた』なのは,シゴフミの人事担当者の好みなんだろうな.
まあ,企業の受付や庶務でも容姿に偏りがあるところがあるからね.

6

ネコの名前の由来はシュレーディンガーの猫なんでしょうけど,物語との関連性はネコというキーワード以外,思いつかないな.
結局,伏線の回収は野島要(cv.寺島拓篤)が探し出すのを待つしかないようだ.

02月22日のココロ日記(BlogPet)

よい記事を抱き枕にしたら気持ちいいですかねぇ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ARIA The ORIGINATION 5話 その おもいでのクローバーは…

Bパートの中の人の迫真の演技が鳥肌ものでした.
もうね「全米が泣いた」って言ってもいいくらい(そういや全米ってよく泣くよな).

この回は原作11巻Navigation51クローバーを1本丸ごと使って描いています.
アリシア(cv.大原さやか)の登場シーンが変更されていましたけど,原作のままじゃ表現しにくかったのかな.
アニメ版の麦わら帽子をつかまえる描写も良いのですけど,原作6頁のオールを回転させるシーンの優雅さも,ちょっと観てみたかった,と思うわけで.

0 1 2 4 5

Bパート.藍華(cv.斎藤千和)のセリフ「なんでそんなこと...笑って言ってるんですか.辛かったんですよねえ!苦しかったんですよねえ!負けず嫌いの晃さんが,悔しくなかったわけ...ないです...」は,泣きながら喋ってる感じがよく出ていました.最後の声にならない部分なんかは,画面よりも声から受ける迫力の方が勝っていましたね.

7 6

晃(cv.皆川純子)がよつばのクローバーを探すシーンも「ないっ!ないっ!ないっ!」と繰り返すことで焦燥感を全面に出していました.このシーン,観ながら「そこまで思い詰めんでも...」と思ったくらい重いシーンでした.あらためて原作を読み直しましたけど,やはり,コミック版はアニメ版ほど重い描写ではないような気がしますね.まあ,このシーンも声から受ける迫力がすごかったんですけど.

9

幼少時の藍華が出るシーン.「この子,確か姫屋のオーナーの娘.」と,原作より踏み込んだ表現でした.わたしの場合,原作を読んだ時は「そっか,覚えてないか.」のコマで「ああ,この子は藍華だったのか」と気付いた人なので,アニメ版は(藍華という)答え出すの早いなーとか思いましたよ.ま,特徴のある声で視聴者も気付くよね,という理由もあるのでしょうけど.

10 11 12

今日はこのソースに騙された

Const COL_GRD_RESULT_HACYUBI As Integer = 0        '伝票区分
Const COL_GRD_RESULT_SHIIRESAKI As Integer = 1       '申込票No
Const COL_GRD_RESULT_HATTYUKUBUN As Integer = 2     'お客様氏名
Const COL_GRD_RESULT_JOUTAI As Integer = 3         '受注日
Const COL_GRD_RESULT_NYUKASYUBETU As Integer = 4   '配達予定日
Const COL_GRD_RESULT_LABELNO As Integer = 5        '配達日
Const COL_GRD_RESULT_KENSYUTANTOUSYA As Integer = 6 '残金

上は仕事で改修することになったVBのソースの一部(そのまんまはさすがに拙いので若干変えてるが).
なんとなく想像できると思うけど,グレープシティのSPREADを使っている.

変数名の方は,上から発注日,仕入先,発注区分,状態,入荷種別,ラベルNo.,検収担当者と想像できるが,実は右側の注釈の伝票区分,申込票No.,お客様氏名,受注日,配達予定日,配達日,残金の方がプログラム中での正しい内容.
過去の仕様変更で表のレイアウトが変わったのだろうけど,Constで取ってるようなものなら,なぜ,一括置換で修正しないのだ?と思うよね.

結局,そんな愚痴を言うわたしも置換せず,そのままチェックインしたのだけどね.
だって,(気を利かせて)指示以外のことまですると,かえって発注元に怒られるんですよ.その上,ペナルティで余計にタダ働きもさせられるし.ま,「傭兵は言われたとおりに動けばいいんだ」とさ.

さて,次は誰がこのソースに騙されるか.

true tears 3話 どうなった? こないだの話

物語として動き出しましたね.ええ,Bパートのラストシーンで湯浅比呂美(cv.名塚佳織)と仲上眞一郎(cv.石井貴)が顔をあわせる場面です.

4

1,2話では石動乃絵(cv.高垣彩陽)が目立っていたとはいえ,やはり「普通の日常」を描いている,という印象が強かった.この「日常」と言うのが曲者で,個人的には「どうなんだろ,これ」とか思っていたのですけど,2/5の公式ブログに「ファンタジーの無い時かけを作りたい!」という記述を見つけて,これが意図して作られたものだと納得しました.

3話では,安藤愛子(cv.井口裕香)が仲上眞一郎(cv.石井貴)に気があることが発覚します.これは全然気付きませんでしたね.となると,野伏三代吉(cv.吉野裕行)は「人って...人って,誰かを好きになると,その人にもっと近寄りたいって思うよね.もっと,もっと,その人に.でも,それが叶わない時,その人の近くにいる誰かのそばに...」のセリフの「近くの誰か」だったわけで.どうなんだ,それ.
これを男に置き換えると,意中の彼女に彼氏がいたから,その友達に手を出す訳で.ただの節操なしの男にしか見えません.女ならいいのか?んー,悪くはない気がする.かえって健気に見えてしまう.

神曲と評判の“狼と香辛料”のOP・EDがリリース! さらに奥井雅美の集大成も登場!-アキバ(裏)

も,そのとおりなのですが,このtrue tearsのOP「リフレクティア」(eufonius)とED「セカイノナミダ」(結城アイラ)も,かなりいい曲と思います.
その上,サウンドトラック収録の「アブラムシの唄~デモトラックVer.~feat.riya(eufonius)」が激しく興味を引きます.石動乃絵のバージョンもいいけど,eufoniusの透明感のある声で「♪眞一郎の頭にアブラムシー~」なんて,どんな歌になるか想像できません(笑).

この作品,モブが意外なほどよく動きますが,どうにも通学路でのモブの「歩き方」にCGくささが抜けないのが難ですね.CGを使わない部分との差が大きい.モブの人数減らしてでもCG避けた方が良いと思いますが.
ただ,CGも「ここぞ」という場面で使えば効果的かなと.例えば,オープニングの祭りで踊る人を映してからカメラが引きながら上がっていく場面は,動きがあるし,風景の奥行き感も出ていて上手い!,とか思っていますし.

0 1 2 3

02月08日のココロ日記(BlogPet)

たのしくうさぎまるさんが好きな物は金っていうんですけど、そんなの売ってないですよぅ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ブログパーツ猫姫のセリフが読めないorz

猫姫のセリフの文字色は,ブログの記事の文字色と同じにしているようですね.
本ブログだとセリフの文字色が白になってしまう.フキダシの薄い緑地に白い文字なので読めない.
文字色を黒に固定するか,オプション設定ができるようになるといいんだけど.

とりあえず,設置はあきらめた.

公的年金の強制加入を廃止するとことから始めよう

保険料を払っても貰えない年金.こんな年金制度に国民が保険料を払いたくないと思うのは当然のこと.

年金、これで国を信じろと言うのか / SAFETY JAPAN [書評] / 日経BP社
「社保庁に新たな無駄遣い?電話相談の委託2社に大差」政治も‐政局ニュース:イザ!

国民の貴重な財産を泥棒(社会保険庁)に強制的に渡すことが法律としてまかり通ること自体がおかしい.何しろ,年金保険料未納だと差押も含めた強制徴収まであるのに,社会保険庁が使い込んだ保険料については,法律的に問題ないということで,弁償もされないし,職員の財産差し押さえもない.国が犯罪の片棒を担いでいるのだからたちが悪い.

だから,公的年金を任意加入に戻してはどうだろう.既に給付を受けている身分の人は,加入したまま給付を受け続ければいい.若い人は貰えない年金に保険料を払う義理はないので一斉に抜けるだろう.当然,抜ける際には,払った保険料は全額加入者に払い戻さねばなるまい.社会保険庁からは金が出て行くばかりで,年金制度は破綻するが,そこは犯罪の片棒を担いだ国に国債を発行してでもしのいでもらう.年金の加入者がいなくなれば,年金の財源に頭を悩ます必要もなくなりますよ.

払い戻された保険料は,多くが市中の金融機関に預けられ,大量発行された国債を引き受けるための原資に使われ還流するでしょう.まあ,実際はそんな簡単な話にはならないでしょうけど.

国債だけで財源が不足するなら,海外へのバラマキもやめて国内に振り分ければいい.2006年のODA(政府開発援助)は1兆3,022億円もあったそうだからね(外務省: 「2007年版政府開発援助(ODA)白書/日本の国際協力」 概要).自民党や政府は,消費税を上げたり,道路特定財源の一般財源化の理由に「社会福祉財源と言えば,国民が仕方ないなと納得してくれる」と考えているようだが,年金改革に聖域を設けないと言うなら,国民から金をむしりとることを考える前に,切り詰められる支出は全部カットする位の勢いはほしい.
第一,海外にばら撒くほど税金が余っているなら消費税上げる必要ないでしょうに.それに自民党が「道路はいらないから道路特定財源を一般財源化しよう」とか言っていたのに,ガソリン税の暫定税率の話題が出た途端,その自民党から「道路が作れなくなる」とか言い出すことに国民はあきれていますよ.

海外にばら撒きたいなら,それは歳入が歳出を超えた場合だけに限定すべきだ.先ずは国内に住む場所にすら困っている人がいるのだから,それを助けるのが先決.国内で生活保護の申請を出しても断られるニュースが流れる一方,日本よりも経済成長著しい中国にODAなんて矛盾ありすぎ.既に日本は,海外から援助されるべき立場に落ちている.過去の栄光にすがって先進国気取りは見苦しい.
外務省でばら撒きを仕事としている官僚が反発するだろうが,仕事がなくなるのだから配置転換すればいい.もっとも「聖域を設けない」ということで早期退職でも構わないと思うが.

話を戻して.
強制加入で黙っていても金が入ってくるという構造が,「ぬるま湯体質」や「保険料の使い込み」を生んでいるように見える.だから,任意加入で加入者が減ったら,当然,社会保険庁の職員も減らすことにする.つまり,社会保険庁の職員は,自分の食い扶持を確保するために加入者を繋ぎ止めなければならず,民間金融機関並みに成果を求められるわけです.これ,ひどい話に思えますか?民間の企業じゃ当たり前にやってることですよ.リストラといって,社長も社員もクビになる.そこには聖域なんてありません.
まあ,「民間金融機関並みの成果」なんて言いましたけど,日本だと民間金融機関も国に保護されているから,大して苦労はしてませんけどね.だって,経営が苦しくなっても政府の公的資金注入で助けてもらえるし.

書評にも「共済年金は無駄遣いされていない」とあったが,官僚が無駄遣いしたのだから,その後始末は共済年金や議員年金から行うのが筋だ.公務員からは不満が出るだろうが,それは同じ公務員の社会保険庁にぶつけてやってほしい.いわば連帯責任.それがいやなら年金の一本化だ.基金を一本化して事実上,国民年金と厚生年金でやった無駄遣いの埋め合わせを共済年金で行うことにする.それくらいやってもバチは当たらないと思うけどな.


※日経BPの書評の記事にトラックバックを投げてるのだが、すべて無視される。記事に対する問い合わせメールを送っても無視される。以前に日経にネガティブな記事書いたからって、こういう態度は大人げないと思わないかい?日経BPさん。

02月01日のココロ日記(BlogPet)

今度、ブログ妖精の世界にたのしくうさぎまるさんを連れていってあげますね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ