« 今日はこのソースに騙された | トップページ | 02月22日のココロ日記(BlogPet) »

ARIA The ORIGINATION 5話 その おもいでのクローバーは…

Bパートの中の人の迫真の演技が鳥肌ものでした.
もうね「全米が泣いた」って言ってもいいくらい(そういや全米ってよく泣くよな).

この回は原作11巻Navigation51クローバーを1本丸ごと使って描いています.
アリシア(cv.大原さやか)の登場シーンが変更されていましたけど,原作のままじゃ表現しにくかったのかな.
アニメ版の麦わら帽子をつかまえる描写も良いのですけど,原作6頁のオールを回転させるシーンの優雅さも,ちょっと観てみたかった,と思うわけで.

0 1 2 4 5

Bパート.藍華(cv.斎藤千和)のセリフ「なんでそんなこと...笑って言ってるんですか.辛かったんですよねえ!苦しかったんですよねえ!負けず嫌いの晃さんが,悔しくなかったわけ...ないです...」は,泣きながら喋ってる感じがよく出ていました.最後の声にならない部分なんかは,画面よりも声から受ける迫力の方が勝っていましたね.

7 6

晃(cv.皆川純子)がよつばのクローバーを探すシーンも「ないっ!ないっ!ないっ!」と繰り返すことで焦燥感を全面に出していました.このシーン,観ながら「そこまで思い詰めんでも...」と思ったくらい重いシーンでした.あらためて原作を読み直しましたけど,やはり,コミック版はアニメ版ほど重い描写ではないような気がしますね.まあ,このシーンも声から受ける迫力がすごかったんですけど.

9

幼少時の藍華が出るシーン.「この子,確か姫屋のオーナーの娘.」と,原作より踏み込んだ表現でした.わたしの場合,原作を読んだ時は「そっか,覚えてないか.」のコマで「ああ,この子は藍華だったのか」と気付いた人なので,アニメ版は(藍華という)答え出すの早いなーとか思いましたよ.ま,特徴のある声で視聴者も気付くよね,という理由もあるのでしょうけど.

10 11 12

« 今日はこのソースに騙された | トップページ | 02月22日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/40215842

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The ORIGINATION 5話 その おもいでのクローバーは…:

» ARIA コミック表紙をあつめてみた。アリスちゃん・・・・ [アマゾン画像]
可愛い(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*) 画像は90度回転で。 やっぱり6巻表紙があああ [続きを読む]

« 今日はこのソースに騙された | トップページ | 02月22日のココロ日記(BlogPet) »


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ