« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の7件の記事

玄人志向 GW3.5MM-UE 購入(3.5型SATAハードディスクケースeSATA/USB2.0接続)購入しました

OS再インストール時の環境移行を早くするために購入.外付けでありながらSATA接続なので,ユーザープロファイルやマザーボード/ビデオカード用ドライバを常時GW3.5MM-UEに置いておき,本体のOS入替え作業中はGW3.5MM-UEのケーブルを抜いておくだけでOS再インストールができるかな,という目論見で購入.

製品は基板等を除いて,ほとんどがプラスチック製.底面と背面に申し訳程度の空気穴があるだけなので,放熱性能はあまり期待できない印象.2時間程度の使用で天板がほんのり暖かくなる.LEDは電源ランプとしてのみ機能する(ディスクアクセスで点滅しない).
内蔵するディスクにはWestern Digital WD Caviar SE16 WD5000AAKSを選択.

製品の欠陥としてはHDD固定ネジ(2本)の内の1本が不良品だったことくらいだ.ネジの溝がちゃんと切られてないため,ネジが回らなかった.ネジの溝を爪でなぞっていくとゴツゴツと盛り上がった部分があるので,製造時の不良のようだ.この程度で製品の交換を要求するのも面倒なので,手持ちのインチネジでHDDを取り付けた.

既に使用中のプロファイルを外付けHDDに移動してみたが,マイドキュメントフォルダをはじめ,Outlook Expressの保存フォルダやIEの一時ファイルの設定は手動で移動となり,かなり面倒な作業になった.フリーソフトもインストール時に設定ファイルを作成するものがあり,本格的なプロファイルの移動はOS再インストールと同時に行うのが良さそうだ.

なお,HDBENCH Ver 3.30の実行結果は以下のとおり.当たり前だが,ローカルのドライブと変わらない速度だ.
Read Write Copy Drive
79434 78012 4910 F:\1000MB

002_1 003_2

かみちゃまかりん 1話 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしー

直近で地獄少女やゴーストハントがアニメ化されている「なかよし」の連載作品.と,言っても,かわいらしい絵柄や放送時間帯からして内容に期待はしていなかった.視聴を切るだろうな,と予想しながらも1話をチェックしました.
いや,いや,いや.なかなかどうして.意外にこの作品,展開も上手いし良作かも.

九条姫香(cv.下屋則子)はCCさくらの大道寺知世を連想させるよなあ.まあ,CCさくらも「なかよし」の代表作品だしね.

23

24_3

25_1

26_2

あのピアノを逆立ちして演奏するシーンの元ネタ知ってるのは40代以上だよなあ.もしかして,この作品,大きなお友達向けも狙ってる?

27_2

28_2

Bパート最後の九条和音(cv.沢城みゆき)が花園花鈴(cv.中原麻衣)に傘を渡して別れるシーン.九条和音の抑えた喋り方にグッときます.「あほ.風邪ひくぞ.悪かった,俺のことは忘れていいから.」「え?」「お前の生活まで壊す気は無いから.ほんと.悪かったな.」「かりん.一目逢えてよかった.」の部分で,大人の男女(両親?前世?)の画が出ました.かなり気になる伏線です.
それに最後の「やっと見つけた.探したよ.神様」と言う謎の男.ん~,早く次を観たいと思わせます.

I.D.E.Ainternational デジタル温湿度計 LHK010-W 購入しました

引越しの輸送中に,今まで使っていた自宅マシンルーム用温湿度計が壊れたので代替機として購入.販価1575円なのでamazonで送料無料だったのも選択理由.
デジタル表示のものは高いんじゃないか?という思い込みがあったが,値段は針式と変わらない.筐体の小ささから考えると以前の針式のような凝った作りではないようだ.その分,輸送時の振動には強いかもしれない.

003_1

コミック がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 1,2巻

完成度の高いアニメに比べると原作コミックは荒削りな印象ですね.磨けば光る原石とでも言えば良いかな.読みながら「ちょっと変えると作品がグッと良くなるのに」と思う所が何箇所かあったし.

コミックだと小鳥桃葉のセリフだけ丸ゴシックになります.まあ,これはあずまんが大王のちよちゃんのセリフ同様,特徴的な声を表現する際の決まりなんですね.ももちゃんの性格付けもコミック版の方がアニメ版より随分と積極的.どっちの性格も面白かったので,どちらかが良いというものでもなかったです.

性格付けが違うといえば,稲森光香の角沢多佳子(愛光学園生徒会長)に対する態度も正反対でした.コミック版では,あからさまにやきもちやいてましたよ.個人的には,アニメ版の「恋,ですな.」「恋,ですよ.」「もぉ~しぃ!」がツボでしたけどね.

コミック ひだまりスケッチ 1,2巻

テレビアニメの影響で購入.860円と異様に高い.それでも通販では在庫切れの店が多くて買う店に困った.アニメを気に入ってコミックを買った連中が多かったのでしょう.そういえば「まなびストレート!」も在庫切れが多かったな.
学園4コマということで作風が「あずまんが大王」に近いものがある.作品世界にもすんなり入れたし,すぐに気に入った.あずまんが大王同様,クスッと笑ってしまうような作品なので,テンションの高いギャグを求める子供には向かない.それだけに読む人を選ぶ作品かもなあ.

意外に大笑いしたのは,2巻77頁のヒロさんに向かって小学生の女の子が「お姉ちゃん,ふかふか~♪」と言う作品.無言でがっちりと女の子の両腕をつかむヒロさん.セリフもないコマだが,それだけで面白い.

Photo

アニメでは,この部分をさらっと流してしまっていたので残念.このコマの空気感をアニメで表現するのは難しかったからかも.

会社がWinnyやWinMXの利用を認めるとき

つい先日,わたしの勤め先でWinnyによる顧客情報の漏洩があった.顧客情報と同時に住所氏名の入った個人のメールも流れたので情報漏洩の犯人もすぐに判明した.東京本社勤務の社員だった.

以前は「仕事の情報を社外に持ち出さない」「個人PCを会社に持ち込まない」「WinnyやWinMXの使用禁止」という誓約書を誰かが漏洩する度に全社員に手書きで書かせていた(今回で何度目だ?毎度々々面倒くさい)のだけど,今回の4月の漏洩から会社の方針が変わったようだ.最後のWinnyやWinMXの使用禁止条項が消えている.

どうやら禁止したところで,地下に潜ってでも使うヤツは使う.だったら逆に使用を黙認した上で,使っているヤツが誰か会社で把握しておいた方がリスク管理がしやすい,ということらしい.

名古屋地区では部長が「Winnyを使っている者は?」と問うた際に一人が手を上げたので,最低でも一人は家でWinnyを使っているということだ.とはいえ自己申告なので,一匹見つけたらその10倍は隠れているのだろうけどね.それでも会社に家宅捜索権は無いので,社員の家に踏み込んで個々のPCを調べることはできない.結局,会社は社員を信じるしか手が無いわけで.

ひだまりスケッチ 11話 4月28日 まーるキャベツ

動物園でのクロッキーを中心に吉野屋先生(cv.松来未祐)のオリジナルストーリーで話が進む.吉野屋先生の出番が多くていいねえ.中の人の声がキャラクターを生き生きさせてるから余計に魅力的だ.
バスガイド姿の吉野屋先生にうんざりした生徒の「は~い」の声.どうしてだ?こんなにいい先生なのに.

0_8

1_9

2_6

4_7

写真集発見のシーン.
「あら,これって…….」「え!?吉野屋先生の写真集?」「どうしたんですか?これ.」「去年の学園祭の時,私のクラスで作ったのよ.あくまでも洒落だったんだけどぉ.ヒロさん,ちゃんと持っていてくれたんですね.」「それが,なんと用意した300冊が発売僅か15分で完売.」「ええっ!」「まるで人気バンドのコンサートチケットだ.」「吉野屋先生って,そんなに人気があるんですか.」「いや,そこまでは…」「おかしくない?芸能人ならまだしも,一教師の写真集がそんなに売れるなんて.」「そう言われてみると.」「だからいろいろ話題になったのよ.」「実は松屋ジョナサンの偽名でネットアイドルしてるとか.」「買いに来たお客さん.実は全部,先生が集めたサクラだったとか.」「まさか.」

5_8

6_8

7_5

8_8

「あら~~.松屋さんとサクラがどうかしたのですか?」と眉をピクリとさせながら語尾を低く言う.この声質で言われるとネチッこい黒さが増大します.

81_1

9_6

でも,吉野屋先生の写真集,実際にあったら欲しいぞ.

11_4

12_3

13_4

14_4

15_5


OPやEDの出来もイイ.曲も良いけどアニメーションのレベルも高い.
ED(「芽生えドライブ」(marble))の曲調って個人的には苦手な部類なんだけど,アニメーションの出来が良かったので曲まで気に入ってしまった位だし.

16_4

19_3

20_4

22_1

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ