« マリア様がみてる イラストコレクション | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 8話 縮まらない記録 »

BS・CSアンテナ TDK BCS-45DHV*KITB の設置完了

BSアンテナは室内用の「ビーナス・スカイ(ブルースカイアンテナ製)」を使用していたのだが,受信レベルが低いためノイズが入っていた.NECのAX300-Hだと受信レベルは32(単位はわからんが目安だ).視聴に問題ないものの画面に横方向に黒い点が飛ぶようなノイズが入る.東芝のRD-X5でも受信レベルは同等だが,こちらはノイズが少ない.
室内アンテナで受信状況が悪いのは,自宅南西側に背の高い工場があるのが大きな原因だ.なにしろ窓を開けると一面グレーの壁だから.自宅の軒先と工場の屋根の隙間に見える狭い空から衛星の電波を受信しなければならない.室内アンテナにとって最悪な条件といえる.

BCS-45DHVに交換後,NEC AX300-Hで受信レベルが67~68.東芝RD-X5で70と室内アンテナの2倍以上に数値が改善した(受信レベルチェック時の天候は曇り時々晴れ.設置場所:名古屋).室内アンテナでみられたノイズも全く無い.やはり,アンテナは屋外に限る.


BSアンテナ「BCS-45DHV*KITB」はベランダ取付金具や同軸ケーブル(15m)込みの商品なので,他にオプション類を買う必要はなかった.取付けの際に必要となるスパナも板金を打ち抜いた簡易型のものが同梱されている.
今回の取付けに際しては,室内に引き込むため衛星ミキサー(CS(BS)+VHF・UHFの混合器)「マスプロ製CW7-P」を別途購入したくらいだ.

取付けは13:30~16:30の3時間で完了.名古屋の冬にしてはめずらしく,風もない穏やかな1日だったので作業は順調に進んだ.
作業手順は以下のとおり.
1.ベランダにBSアンテナ,テレビ,AX300-H,工具類やケーブル類を持ち込む.
2.BSアンテナ取付金具をベランダの支柱に取り付け.
3.BSアンテナの組み立て(リフレクタに一次放射器/コンバータと台座を取り付け)
4.ポールにBSアンテナを仮設置.
5.BSアンテナとAX300を接続し,受信レベルを見ながら仰角,方位を決定(BSアンテナとAX300を直結しているので受信レベルは69~71だった).
6.受信レベルを見ながら取り付けボルトを締め上げる.
7.軒下に混合器(衛星ミキサー)を取り付け.
8.ケーブルテレビ(地上波再送信専用)からの分配器の出力を,混合器のVHF・UHF入力に接続.
9.自室への引き込み用ケーブルを混合器の出力に接続.
10.BSアンテナからのケーブルを混合器のBS入力に接続.
11.ベランダから撤収し,自室でAX300とRD-X5の受信レベル確認.

« マリア様がみてる イラストコレクション | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 8話 縮まらない記録 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/13691699

この記事へのトラックバック一覧です: BS・CSアンテナ TDK BCS-45DHV*KITB の設置完了:

« マリア様がみてる イラストコレクション | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 8話 縮まらない記録 »


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

無料ブログはココログ