« Etymotic Research ER-6i の遮音性はこんなもの? | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 5話 真夜中の教会 »

コードギアス反逆のルルーシュ 5話 皇女と魔女

C.C.(cv.ゆかな)がルルーシュ・ランペルージ(cv.福山潤)の家で居候を始めます.しかし,性格悪っ!なんともやりにくい相手だな.見た目が不思議系美少女なのだから,もっと素直な性格だと想像していたんですけどね.
まあ,C.C.については,1話目の銃で撃たれたシーンも驚かされましたしねえ(当時,不思議系美少女なら攻撃跳ね返すだろ?とか安易な読みで視聴してましたし).

個人的にC.C.の中の人については「ふたりはプリキュア」の雪城ほのかみたいな「お嬢様系」イメージが強いのですけど,最近はC.C.の他に「くじびきアンバランス」の如月香澄や「奏光のストレイン」のロッティ・ゲラーみたいな強気で人を見下したような感じの女性も多い.ま,これはこれで萌えますけどね.

本編に戻って.
Aパート最初でナナリー・ランペルージ(cv.名塚佳織)とC.C.がルルーシュを出迎える場面,ほとんどルルーシュに感情移入して視聴していたのでC.C.を見て「ぎょっ!」としました.しかも「将来を約束した関係だ.な?」と言われたのでテレビの前から後ずさりしましたよ.
残念なことにC.C.が喋る分,ナナリーのセリフが減っています.ただでさえ出番が少ないのに.ナナリー萌えの人は少ないのかなあ.ググると「ナナリー萌え の検索結果 約 1,180 件中 1 - 100 件目 (0.33 秒)」なので確かに少なそうだ.

Bパートでカレン・シュタットフェルト(cv.小清水亜美)とルルーシュの会話「ねえ.これは何?」「あぁ,何だろう?」と疑問に疑問で返すルルーシュの落ち着きぶりもすごいですが,カレンもビンタの一つくらいくれてやった方が良かったかな.まあ代わりに,シャーリー・フェネット(cv.折笠富美子)との痴話喧嘩くらいは後で見れそうですが.
ユーフェミア・リ・ブリタニア(cv.南央美)が訪れたシンジュクゲットーは何気にグラウンドゼロの雰囲気を真似てますね.壁面いっぱいの尋ね人の張り紙とか.あの場所は,戦争のイメージに現実感を持ち込むには最適な素材だな.


最近OPの「COLORS」(FLOW)を気に入ってiPodで聴いています.OPアニメの出来が良かったから曲も気に入ったという理由なんですけどね.ええ,曲自体もいいですよ.イントロの「ぶあっ!」と来る立ち上がりも鳥肌が立つくらいいいです.通勤時に聴きながら(自信たっぷりに)ヅカヅカと早足で歩いてしまうのはご愛嬌.もう聴きながら気分は半分くらいルルーシュになりきってますね.

110_44

112_36

113_36

116_13


117_9

118_26

120_17

« Etymotic Research ER-6i の遮音性はこんなもの? | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 5話 真夜中の教会 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/13272334

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス反逆のルルーシュ 5話 皇女と魔女:

« Etymotic Research ER-6i の遮音性はこんなもの? | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 5話 真夜中の教会 »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ