« 風人物語 9話 父のオートバイ | トップページ | 機動警察パトレイバー 20話 黒い胎動 »

ハチミツとクローバーⅡ chapter.8

以前から意味深に出ていた花本はぐみ(cv.工藤晴香)とガラス片のシーンから入る.「ああ,神様.もしわたしが描くことを手放す日が来たら,その場でこの命をお返しします.」というアバンのセリフも「自殺」のミスリードを誘っているようだ.
ええ,まんまとそのミスリードに引っかかりました.事故の線は考えていませんでした.

途中の挿入歌リンゴジュース(スガシカオ)の使い方は上手い.曲に合わせたカットもいいけど,ガラスが割れる事故のシーンも恐怖感より綺麗さを前面に出してくる.ここはいかにもおサレなフジらしい感じがします(一応褒めてます).

今回,花本はぐみのストーリーに「ほろっ」と来てしまったのは,わたしが歳をとったせいだけじゃないね.うん,花本はぐみの中の人,上手くなってる.1stシーズンの時は役になりきれてない感があったけど,Bパート最後の「修ちゃん.変だと思った.痛くないのよ,右手.神経が切れてるからなのね.この手は今,痛いほうが良かったのね.」のセリフもきっちり演じてました.EDにのせて「直るのか?と,問いかけたかったのであろう.彼女の声が,つぶれるように途切れた.」と竹本祐太(cv. 神谷浩史)のセリフがグッと盛り上げてくる.たまんないねえ.

並行するストーリーである「シカゴの森田忍(cv.うえだゆうじ)と森田馨(cv.竹若拓磨)の計画」は(特に引っ張ることも無く)あっさりと決着.「スペインの原田理花(cv.大原さやか)と真山巧(cv.杉田智和)の」もうまく行っているようだ.この2件は花本はぐみのストーリーとは関係なく合間に入ってきたけど,まったく邪魔な感じは無かった.全体の進行が上手いからだね.これらのストーリーは,もしかしてバランスを取るために入れたのかなあ.確かに「花本はぐみの事故でどどーんと1本!つーことで,どすか?」なんて展開になると視聴者も鬱に入っちゃいそうだし.

111_10

113_4

114_3

115_3

« 風人物語 9話 父のオートバイ | トップページ | 機動警察パトレイバー 20話 黒い胎動 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/12168689

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバーⅡ chapter.8:

« 風人物語 9話 父のオートバイ | トップページ | 機動警察パトレイバー 20話 黒い胎動 »


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ