« ハチミツとクローバーⅡ chapter.8 | トップページ | サン電子のSlipper L(VS-70L)でAH-H407Pを使う(対応完了)とフレッツADSL申し込み状況 »

機動警察パトレイバー 20話 黒い胎動

「HSSのレイバー部門で相談役のようなことをやってます黒崎です.」という黒崎(cv.土師孝也)のセリフを気に入っていて,9月まで(真似して)使っていました.
システム統合の仕事だったのですが,わたしは統合される側(吸収されて消える側)の人間だったので,プロジェクト内ではオブザーバーみたいな位置にいました.で,体制図でもラインからは離れた所に名前が入っているので,紹介されるときに「××プロジェクトで相談役のようなことをやっています○○です.」という名乗りかたをしていました.
その作業も9月で終わり「お前いらね」ということで9月末に名古屋に戻ってきたというわけです.

今回の話は,後々「大島の一件」として度々出てくる話.個人的には小笠原の方が派手で面白いと思いますが(もうすぐ放送する頃だ).

後藤隊長(cv.大林隆介)が篠原遊馬(cv.古川登志夫)を八王子に向かわせるシーン.「今回はひょっとすると3号機が切り札になるかもしれん.」と言うセリフ.実際,後でそのとおりになるのですが,このセリフから後藤隊長は2号機にあまり期待していなかったのではないか,という印象を持ちましたね.以前にDVDで視聴したときは,そんなこと気にもしなかったのですけど.
まあ,確かに相手が軍用並みに火器を扱えるSRX-70(サターン)やファントムでは分が悪いから,もう一機追加で持って行きたいだけだったのかもしれませんけど.

109_11

113_5

110_9

111_11

« ハチミツとクローバーⅡ chapter.8 | トップページ | サン電子のSlipper L(VS-70L)でAH-H407Pを使う(対応完了)とフレッツADSL申し込み状況 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/12187730

この記事へのトラックバック一覧です: 機動警察パトレイバー 20話 黒い胎動:

« ハチミツとクローバーⅡ chapter.8 | トップページ | サン電子のSlipper L(VS-70L)でAH-H407Pを使う(対応完了)とフレッツADSL申し込み状況 »


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ