« ちょこッとSister 3話 管理人さんがやってきた | トップページ | おとぎ銃士 赤ずきん 5話 いばら姫の目覚め »

UPSダウンでゼロの使い魔録画失敗

家電用UPSであるAPC社製BE325-JP(最大出力185W)にAX300H(消費電力60W)とRD-X5(同54W)を接続して使っている.

9/3のTVK放送「ゼロの使い魔」開始直後にUPSが過負荷状態にになり警告音が鳴った.深夜1時の集合住宅ということもあり,警告音を切ろうと慌てて本体ボタンを押すというオペミスを犯してしまった.当然,AX300HとRD-X5は電源が切れてしまう.取説を見るとBE325-JPにはブザーストップ専用のボタンが無いので,一旦電源を落とさないと警告音が消えないのだ.警告音だけ切る手段くらい用意しておいてほしいな.サーバ向けUPSなら当たり前についているのだから.

たまたま放送時間変更となっていたARIAは復帰後に録画できたので,被害が少なくて済んだ.それでもゼロの使い魔は気に入っている作品なので惜しかったな.

BE325-JPは,2005年6月に買ってからバッテリー交換の誤報が数回あり,ちょっと信用を無くしていた問題児.で,この機会にリプレースしようと即効でOMRON BZ50LTを2台発注した(AX300HとRD-X5用に各1台).BE325-JPはUPSのついていなかったRD-H1用に格下げです.
機種選定で,OMRONの上位機種であるBN50XSのバックアップ時間が750VA級に長く,お買い得と思ったのだけれど,冷却ファンの音がかなりうるさいらしいので,結局は家庭向けのBZ50LTを2台という選択にした.

価格.comのUPSの相場が東京大停電のあとから上がっているので,今はUPSの買い時ではなかったな.

« ちょこッとSister 3話 管理人さんがやってきた | トップページ | おとぎ銃士 赤ずきん 5話 いばら姫の目覚め »

家電」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/11753794

この記事へのトラックバック一覧です: UPSダウンでゼロの使い魔録画失敗:

« ちょこッとSister 3話 管理人さんがやってきた | トップページ | おとぎ銃士 赤ずきん 5話 いばら姫の目覚め »


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ