« 貧乏姉妹物語 3話 にんじんと嘘と越後屋姉妹の日 | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-FX9購入しました »

ThinkPad T43p(2668-HAJ) HTS721010G9AT00換装

T43p(2668-HAJ)の標準搭載はHTS726060M9AT00(7K60 60GB 7200rpm).これをHGST HTS721010G9AT00(7K100 100GB 7200rpm)に換装した.
あらかじめ[Access IBMメニュー]-[リカバリー・ディスクの作成]で作成しておいたリカバリー・ディスクを使って新HDDにD2D領域(IBM_SERVICE)を正常に作成できた.おかげでOSのインストールについては問題なし.あと,起動時にエラーメッセージが出るが,これもBIOSでスルーしてくれるので問題なし.

IBMのサポートページでHDDのファームが公開されているが,新HDDは対象機種一覧に含まれているのに,アップ可能なファームは無いとの表示.ブート時のHDDエラーが解消するかも,と期待していたのですけどね.

D2D領域から出荷時の構成に戻した後,ソフトウェア導入支援3.61.0609でドライバを導入するとWinbond Trusted Platform Module 1.1(5.1.47.2011)が導入済みであるにも関わらず,未導入と表示される現象が発生した.これについてはサポートに問い合わせ中.

問題が起きたのは旧HDDからのデータの移行に手間取ったこと.旧HDDはセカンドHDDアダプタ(62P4554)でT43pに接続したのだが,T43pの[デバイスマネージャ]で見えているのに,[ディスクの管理]からはさっぱり見えない.同じくエクスプローラからも見えない.
試行錯誤の結果,旧HDDにHDDパスワードを設定したまま移行しようとしたのが原因だとわかった.旧HDDのパスワードを解除したらあっさり中が見えた.

HDBENCH Ver 3.30での結果(ファイルサイズ1GBでテスト)

HTS721010G9AT00(内蔵)
Read Write Copy Drive
39147 37192 3144 C:\1000MB

HTS726060M9AT00をセカンドHDDアダプタでT43pに接続
Read Write Copy Drive
34042 30522 3205 D:\1000MB

« 貧乏姉妹物語 3話 にんじんと嘘と越後屋姉妹の日 | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-FX9購入しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad T43p(2668-HAJ) HTS721010G9AT00換装:

« 貧乏姉妹物語 3話 にんじんと嘘と越後屋姉妹の日 | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-FX9購入しました »


2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ