« ツバサ・クロニクル 7話 阿修羅のイワレ | トップページ | シムーン 11話 共同戦線 »

涼宮ハルヒの憂鬱 11話 射手座の日

ガラスの艦隊は4話「疵痕のごとく…」で切っていましたが,アバンで懐かしい風景(宇宙での艦隊戦)を見させてもらいました.
戦艦はCGで描かれていますが,いかにも使い込んだ感じの質感もいいです.CGは大量に同じ戦艦を描くのにも都合がいいですし.
戦艦の巨大なリボルバーは反射的にスターシップ・オペレーターズのアマテラスを思い出しますね.
スターシップ・オペレーターズもそうでしたが,こういう戦艦の金属特有の質感はWMVエンコードが苦手としている(エンコードすると質感が失われ,ぺたっとした絵柄になる)ので困りものです.まあ,それでもエンコード品質を2%引き上げるだけである程度の画質にはなるのですが(その分,ファイルサイズは5割増しになる).

Aパートお茶を淹れる朝比奈さんだが,お茶の淹れ方を工夫している感じが伝わりにくかった.このシーンは,温度計の目盛りを0.5秒ほど表示してから「うんっ!適温!」という感じで頷くように瞬きする画にしてくれた方が視聴者に伝わりやすいと思う.そのお茶の比喩も「エビアン」が「アルプスの雪解け水」に変えられていた.ここでのエビアンは最高を示す褒め言葉なのだけどね.ま,たいしたセリフでもないし,気にしなくていいこと.

コンピ研の部長は,原作よりも若干イイ男系に描かれているようだ.しかし,コンピ研のダメっぷりは原作のままなので,後で余計にみじめな感じが出ている.これ,わざとやっているのだったらすごいな.
ゲーム画面は原作の記述よりも表現力が豊かな分アニメの方が有利だ.途中の「じゃあ,ガン○○でも発進させなさーぃ!」や,コンピ研の部長がデスラー総統というネタまで仕込むとはね.これには制作側の余裕すら伺える.普通,こういうオリジナル要素の混入は原作既読者の反感を買うものだけど,この作品にそれは感じられない.原作を突き抜けた面白さを与えてくれる京アニ,ただものではありません.

放送当時,2ちゃんねるで途中に出てきたプログラムソースが番組内容にあっているということで話題になっていたが,画面に出てきたの一瞬だったなあ.普通だと無意味なサンプルプログラムをでろでろーんと表示するのに.そんなところまで気合入れて作る京アニもすごいが.

109_1

112_1

114_1

117

« ツバサ・クロニクル 7話 阿修羅のイワレ | トップページ | シムーン 11話 共同戦線 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/15387997

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 11話 射手座の日:

« ツバサ・クロニクル 7話 阿修羅のイワレ | トップページ | シムーン 11話 共同戦線 »


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告



  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ