« Fate/stay night 20話 遠い夢跡 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) »

FIFA、韓国からのアクセスを遮断

スラッシュドット ジャパン FIFA、韓国からのアクセスを遮断

@niftyには,中国と韓国が発信源のパケットを遮断してほしいね.最低でもsmtp(port25)だけはやってほしい.
@niftyのメールでスパムメールブロック機能があって,メールヘッダーのReceivedに中国や韓国のIPアドレスがあればそのメールを無条件に弾くように設定しているけども,それでもspamはすり抜けてくる.そのspamのヘッダを見て,APNICのWhoisで検索して,該当するサブネットをフィルタに追加することを繰り返しているが全く追いつかない.それは中国や韓国の取得しているIPアドレスの範囲が多いのが理由なんだが(全部で数万程度のサブネットになる).
それに比べると@niftyのフィルタ条件は100件しかないので全部はカバーできない.だったら,@niftyのサーバ側でオプションとして中国,韓国からのメールを遮断するオプションをつけてほしいと思う(ユーザはON,OFFを設定するだけ).最近では,膨大なspamのせいでメールの遅延が発生しているというアナウンスもある.@nifty自身でspamを遮断してくれば,メール遅延がなくなり,サービス向上になると思うのだけどね.検討してはどうですか>@nifty

« Fate/stay night 20話 遠い夢跡 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIFA、韓国からのアクセスを遮断:

« Fate/stay night 20話 遠い夢跡 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) »


2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ