« 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) | トップページ | アサヒ飲料 ワンダストレート缶 185g »

シムーン 8話 祈り

アングラス(cv.松来未祐)の紹介シーンで,アーエルが(コール・テンペストを引っ張っている感じで)前面に出ていました.それは,その後のアングラスに名前を読んでもらえないアーエルのシーンを引き立てる役目もあるのですが,アングラスの仕草も意味深でしたので,なにやら伏線もある,と思っていたらBパートのアングラス自爆シーンであっさり伏線の回収ですか.この「アーエル」の意味の部分.もうちょっと引っ張っても良かったのではないかな.

礼拝堂のシーン.テンプスパティウム自体は,かなり抽象的なデザインのようで,偶像のようなわかりやすいものではないらしい.画面を観てもどこまでがご神体なのかわかりにくいし.礼拝堂や会議室のものを見る限りでは,棒の先に羽根がついたようなデザインに観えるけど.
→7/26訂正.テンプスパティウムは泉の中央に立っている石像ですね.OPで毎回観ているのに,なぜ気づかない.

「あっち行って!」とドミヌーラ(19)(cv.ゆかな)にため口をきくリモネ(12)(cv.能登麻美子).このシーンはちょっと可笑しい.「いいでしょう?わたし達はパルなんだから.」と引き下がる最年長のドミヌーラもどうかと思うぞ.ドミヌーラは見た目は20代後半に見えけど結構若いのだな.とてもネヴィリル(cv.高橋理恵子)と一つ違いには見えないけど.

この回の最後でやっと,ネヴィリルとアーエルがパルになりましたね.ここで話としてはひと区切りというところか.
何気にシムーンのOPとEDって繰り返し聞いてしまいます.OP,EDのアニメーションも出来がいいからね.

81_9 82_6 84_3 85_4

« 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) | トップページ | アサヒ飲料 ワンダストレート缶 185g »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムーン 8話 祈り:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 8話 孤島症候群(後編) | トップページ | アサヒ飲料 ワンダストレート缶 185g »


2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

無料ブログはココログ

プライバシーポリシー