« 2006年の手帳到着 | トップページ | 秋改編期です. »

日清 カップヌードルSIO

白を基調にしたさわやかなパッケージとは反対にかなり油っぽいです.
1度目は普通の塩ラーメンと勘違いして食べたので,あまりの油ぽさに驚きました.まあ,食べる直前までさっぱりした塩ラーメンを食べようという気持ちに固まっていたのに,実際は口に入れたとたん逆に油だらけでしたから印象も悪くなるというもの.
でも,2回目に食べるとこれはこれでおいしいですね.かなり印象が変わりました.知っていればかえっておいしく感じます.
この商品で不思議なのは,油も粉末(フリーズドライ)になっているということ.普通は風味を落とさないため,液状のまま小袋で添付するのですが,このカップヌードルでは小袋が無く,湯を注ぐだけで調理完了になっています.油の風味を落とさずフリーズドライにできるのか,それとも香料で誤魔化しているのかはわかりませんけど.
でも,食べた後,コーヒーとか飲まないといかんね.口内に油が強烈に残ります.

« 2006年の手帳到着 | トップページ | 秋改編期です. »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日清 カップヌードルSIO:

« 2006年の手帳到着 | トップページ | 秋改編期です. »


2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

無料ブログはココログ