« ハチミツとクローバー chapter.13 | トップページ | 一番気の合う奴 »

アニメ ガラスの仮面 第16話 舞台あらし

最初の原田さんと月影先生のシーンは良かったんだけど,渋滞で遅れた劇団登場場面からいきなりはしょったな.白雪姫を演じてるのを見た劇団員がいきなり睨みつけても原作未読者には理由が分からないのでは?「一人数役の演劇」の説明が必要でしょう.
それと喫茶店のシーン,いきなり「妹みたいなもんだよ!」という前に,「あたしの麗さまに……」や「麗さまその子麗さまのなんなの!」が抜けてる.
わがまま子供とマヤちゃんのシーンは逆に原作どおりの丁寧さだ.出来にムラがあるなあ.
嵐ヶ丘の稽古のシーン,原作の微妙なマヤちゃんのあの表情は出せなかったな.あの作画では「どきっ」とできない.

« ハチミツとクローバー chapter.13 | トップページ | 一番気の合う奴 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ ガラスの仮面 第16話 舞台あらし:

« ハチミツとクローバー chapter.13 | トップページ | 一番気の合う奴 »


2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

無料ブログはココログ