NEC Wi-Fiルータ AtermWG300HP PA-WG300HP 購入しました

ヨドバシ.comで4,650円(ポイント10%).
実売価格がWF300HP(白)と数百円差だったのでLANの早いWG300HP(黒)の方を選択.

BUFFALO 無線LANアクセスポイント WLA-G54(2004年2月購入)と同社 有線ブロードバンドルーター BBR-4HG(2004年5月購入)からの買い替え.
WLA-G54は度々通信が途切れて不調だったので買い替えるしかなかった.

結論から言うと買い替えて正解でした.

1.PA-WG300HP背面の1000BASE-T対応スイッチングHUBが早い
2.WLA-G54と比較して無線LANがキビキビしたレスポンスになった

1000BASE-T対応スイッチングHUBとしてCOREGA CG-SW08GTR(2006年11月購入)を使用していたが,1000BASE-T対応のPC 2台をPA-WG300HP背面に接続し直したところ,大きなファイルのコピーが早くなった.ただし,100MBくらいの小さいファイルのコピーでは高速化の効果はみられなかった.

PA-WG300HPに2台のPCを接続して13GBのファイルをPC間でコピーしたときの比較
(PC側ジャンボパケット9014バイトで設定,PA-WG300HPのLAN側ジャンボフレーム透過機能オン)
CG-SW08GTR経由:ファイルコピーダイアログの表示 83MB/秒,タスクマネージャのスループット表示 73%
PA-WG300HP経由:ファイルコピーダイアログの表示 116MB/秒,タスクマネージャのスループット表示 97%


早くなったのは有線LANだけでない.
無線LANのレスポンスもDLNAクライアントを使うとよくわかる.ファイルの一覧表示などが素早くなった.

ECOモード設定は「通常ECO」で運用中.スケジュールは毎日決まった時間にWi-Fiをオン,オフする「ECOモード起動時刻(Wi-Fiオフ)」,「ECOモード停止時刻(Wi-Fiオン)」を一組だけ設定可能.だから平日と週末でスケジュールを変えるような高度な設定は不可能.今は深夜1時にECOモード起動,朝7時にECOモード停止という設定.
オートECOも試しに使ってみたけど,解約したiPhone 3GとiPhone 4(Wi-Fi専用機)が常に圏内にいるせいか,自動的にECOモード(Wi-Fiオフ)になることはなかった.

セカンダリSSIDはオフで運用中.


PA-WG300HPでもちょっと不満なところがある.

1.LAN,WANの動作状態を示すランプが正面から見えない
2.通信情報ログが見づらい(スクロールが面倒なので,日時の降順で表示してくれ)
3.プライマリSSIDに接続した無線LAN端末からPA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスを手軽に止められない


1のWAN,LANの動作状態はWANポート,LANポートにLEDがついているが,背面側なので通常は見えない.
現在使っているCATVインターネットはダウンすることが多いので,有線の通信状態のLEDも筐体側面(表)に表示して欲しい.これがあるとトラブルシューティングに役立つと思うのだけど.ただ,一般ユーザにはこの感覚(動作状態を表示するLEDは多い方がいい)が理解できないようで「ランプが眩しい」,「点滅がうっとうしい」みたいに評判悪い.メーカもコストの兼ね合いもありLEDを削る方向に動いてしまう.
今まで使っていたBBR-4HGみたいに動作状態を示すLEDが正面パネルで点灯するのが理想的.

余談だが,加入電話もCATV会社のケーブルプラス電話に移行しているのだけど,これがCATVインターネットと同時にダウンする.ネットと電話がダウンしてもテレビ視聴に影響がないのでCATV会社のデータ通信に関わる部分の品質が悪いみたいだ.


2のログの昇順表示はホントどうにかなりませんかね?ていうか,設計したヤツ何も考えてないだろ.トラブルが起きたら最新のログから過去にさかのぼって見ていくはず.だったら日時の降順に表示すべきでしょう.設計や試作時点で誰も指摘する人いなかったの?
(もちろんBBR-4HGのログは日時の降順表示だ)

3のクイック設定Webへのアクセス制限ですが,Atermテクニカルサポートに問い合わせてLAN側パケットフィルタを設定して解決できました.

やりたいことは
a.無線LANで接続した端末から有線LANで接続したPCにはアクセスしたい
b.無線LANで接続した端末からPA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスは遮断する
c.PA-WG300HPのクイック設定Webへのアクセスは,有線LANで接続した特定のPCだけに限定したい
d.無線LANで接続した端末はDHCPでアドレスを割り当てる(有線LANは基本DHCPだが,一部固定IPアドレス有り)
というもの.
「ネットワーク分離機能」では,無線LAN端末→有線LAN端末へのアクセスができないので使えません.


↓今まで使っていたWLA-G54では無線LANからの設定画面へのアクセスを標準の機能でフィルタできていました.Wi-Fiルータは管理者のみが設定変更して,サービスを受ける側の無線LAN利用者には(Wi-Fiルータを)さわらせない,という運用はあまりないのでしょうか.
Wlag54


↓サポートからの回答をヒントにしてPA-WG300HPに追加したLAN側パケットフィルタです.

種別方向プロトコル送信元送信元ポート宛先宛先ポート優先度
通過intcp192.168.0.28/30anylocalhost801
廃棄intcpanyanylocalhost8010

Wg300hpipfilter

1行目のパケットフィルタで192.168.0.28~192.168.0.31の4台の端末のみクイック設定Webへのアクセスを許可し,2行目のパケットフィルタでそれ以外の端末からのクイック設定Webへのアクセスを遮断しています.
192.168.0.28からの4台の端末は「DHCP固定割り当て設定」でIPアドレスを割り当てているので,OSの再インストールを行っても同じIPアドレスが割り当てられます.

Atermテクニカルサポートからの回答は以下のとおり(こちらからサポートに投げた質問は割愛しました)

> --------------------------------------------------------------------
> Atermテクニカルサポートです。
> Atermシリーズをご愛顧いただき、ありがとうございます。
> ご連絡をいただきました件について、下記の通りご回答させていただきます。
> 今後ともAtermシリーズをよろしくお願いいたします。
> ---------------------------------------------------------------------
> Q:(お客様のご質問)
> Aterm WG300HPのWAN側にCATV、
> LAN側に WindowsXP、7 パソコンを接続した構成にて、
> :無線LANから「クイック設定Web」へのアクセスを止める方法はありますか?
> WG300HP導入時から発生
> →WG300HPのセキュリティを向上するため無線LANから「クイック設定Web」
> へのアクセスを禁止したい.
> 「クイック設定Web」での設定は有線LANからのみに限定したい.
>
> A:(ご質問への回答)
>
> 無線LAN接続のもは セキュリティ暗号化が有効なので、
> 対応する暗号化を知らないものや、らくらく無線スタート
> など本体のボタン操作のできないものは接続はできません。
>   ※ SSID aterm-****-g は暗号化 AES なので
>     セキュリティは強固です。
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m69.html
>
> また、セキュリティのいくらか弱い 暗号化WEPのSSID
>  セカンダリSSID aterm-****-gw  は ネットワーク分離機能で
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m36.html
> 制限されてLAN側や設定画面にアクセスができません。
>
> 不正な無線LAN接続を避けるという趣旨の場合は
> 古い無線LAN製品で暗号化WEPのみの機器が無い場合は
> セカンダリSSIDを停止することも効果的で適切です。
>
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/security/stop-w/006/index.html
>
>
> ご了承いただければ幸いです。
>
>
> ネットワーク分離機能を応用する場合
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/list/m01_m36.html
>   プライマリSSID側 aterm-****-g 設定画面で
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/wireless/web/8w_m10.html
>   ネットワーク分離(初期値で無効) を □使用する として
>   有効にすれば、 そのSSIDで接続の 無線LAN機器からは
>  設定画面へのアクセスはできません。
>
>    ※ネットワーク分離では
>     WAN側 インターネット側へのアクセスが可能で
>     LAN側 ファイル共有 ネットワーク/無線LANプリンタの共有
>      へのアクセスも 設定画面へのアクセスも制限されます。 
>
>
>
>
> お客様にて応用していただきます場合、IPパケットフィルタリングで
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/guide/web/main/8w_m5.html
>  
>  LAN側パケットフィルタリングの例
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/special/ip_filter/006/index.html
> を参考に検討いただけるかもしれません。
> 例・LAN側にて 無線LANからと言う特定のIPアドレス以外のものを破棄
>
>   (または  全て(any)のパケットを破棄
>    特定の利用のもの(有線接続・DHCP固定割当設定などの組み合わせ)の
>    IPアドレスのアクセスを通過
>   などと組み合わせる)
>   ・本体側 localhost または 192.168.10.1  ポート番号 TCP 80
>  などの構成の検討がヒントとなります。
> ※ 設定が適切で無い場合 アクセスができなくなりますが、
>   初期化すれば 以前の状態に戻ります。
>     ※初期化後は ローカルルーターモードにてACTIVE 緑点灯で利用。
>
> ※「無線LAN接続のもの」が対象となるわけではありません。
>  お客様のネットワークの構成変更のときに困るかもしれません。
>  設定はいくらか難易度が高いと思います。
>  設定する内容や設定の結果の動作についてはサポートはできません。
>
>
>
> 参考
>  WG300HP 専用ガイド
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/wg300hp/top.html
>
> http://www.aterm.jp/support/wg300hp/index.html
>
> 機能別設定ガイド 便宜上別機種の参考/画面が異なるので読み替えてください
>   初期化方法と初期化後の設定手順
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/trouble/rands/014/main.html
>   無線の使用チャネル変更
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/guide/category/stable/chanel/014/main.html
>
> Q&A よくあるご質問
>
>  WG300HP 機能詳細ガイド
> http://www.aterm.jp/function/wg300hp/index.html
>
>
> 無線LAN接続操作イメージ
> http://121ware.com/product/atermstation/websupport/wl_navi/index.html
>  無線LAN内蔵機器操作、らくらく無線スタート操作 など
>
>  ※無線LAN接続するSSID はプライマリ側 -g にすること
>   設定画面、プリンタ、NAS、DLNA、にアクセスするものは -g に接続。
>   セカンダリ側 -gw は初期状態でネットワーク分離となり
>   WAN側にしか接続できないので 暗号化WEP の機器などを
>    意図して利用する場合以外は避ける
>  
> マニュアル
> バージョンアップ
>
> トピックス 特集
> http://121ware.com/product/atermstation/special/index.html
>
> 参考
> 設定画面へのアクセスの仕方
> ・ACTIVE 消灯/緑点灯 ルーター有効 http://aterm.me/ http://192.168.10.1/
> ・ACTIVE 橙点灯 ルーター機能停止  http://192.168.x.210/
>      x はWAN側ルーターのLAN側に応じて
>        0 1  3 10 11  24 など
> Q&A
> クイック設定Webを起動したい
> https://121ware.com/aterm/regist/qa/qa/00008.asp
>
>
>
>
>
> ※リンクが自動改行されている場合は1行に編集して
>  空白などを削除してご参照ください。
>  また 公式サイト AtermStationリニューアル予定
>  2014/01/14 より 一部リンクが変わります。
>  適時 AtermStation/機能詳細ガイドから辿ってご参照ください。
>

Crucial M500 SSD CT120M500SSD1 購入しました(XP→7への移行)

ツクモネットショップで7,980円.一緒に取り付け金具Ainex HDM-03も購入(450円).
7年前のWindows XP搭載機をWindows 7 Home Premium x64(DSP版)で延命させるために購入しました.

Windows 7移行後にCrystalDiskMarkを実行した結果は以下のとおり.
Crucial_ct120m500ssd1pk01
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 270.112 MB/s
Sequential Write : 145.899 MB/s
Random Read 512KB : 255.411 MB/s
Random Write 512KB : 145.275 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 23.970 MB/s [ 5852.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 62.763 MB/s [ 15323.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 208.496 MB/s [ 50902.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 144.222 MB/s [ 35210.4 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 17.5% (19.6/111.7 GB)] (x5)
Date : 2014/03/09 19:57:28
OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
Crucial CT120M500SSD1.PK01


Ct120m500ssd1
AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088
------------------------------
Name: Crucial_CT120M500SSD1 ATA Device
Firmware: MU03
Controller: msahci
Offset: 103424 K - OK
Size: 111.79 GB
Date: 2014/03/22 7:59:17
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 258.87 MB/s
Write: 137.23 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 21.46 MB/s
Write: 50.71 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 237.22 MB/s
Write: 105.51 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.093 ms
Write: 0.088 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 285
Write: 170
Total: 601
------------------------------


CPU: Intel Core 2 Duo E6600
MB: GIGABYTE GA-965P-DS4 Rev3.3 (P965 Express + ICH8R)

7年前のマザーなのでSSDの性能を生かし切れていませんが,Windowsの起動時間は大幅に短縮しました.BIOS表示の時間を除いて,今までWestern Digital WD Raptor WD360ADFD+Windows XPの組み合わせで3~4分掛かっていたのが,SSD+Windows 7に入れ替えるだけで1分ほどで起動できるようになりました.

SSDを取り付ける金具はHDM-03を選択しました.HDM-03のネジ穴はFDDに合わせてあるので,Windows 7に移行して使わなくなるFDDベイにSSDを取り付けるには最適の金具です(Windows XPのインストールではAHCI用F6フロッピーを使うためFDDが必要だった).

Windows 7への移行でBUFFALO製USB接続HDDを束ねて使うソフト(Disk Manager Ver.1.01)がWindows 7未サポートのため使えなくなりました.以前から「Windows 7のスパンボリュームの機能を使えばいいや」と考えていたのですが,実際にスパンボリュームを作成しようとしたところ,USB接続HDDはサポートしていないことが判明.
代わりにVVAULT - 無料で使えるストレージ仮想化ソフトウェアを使いました.裏でTomcatとPostgreSQLが動くので重いです.メモリも4GBのままでは足らないので,別のマシンから持ってきて6GBに増やしました.


Windows 7(x64)に移行して困ったのが,MxCaptureとMonster X-iの取扱い.SKNETのダウンロードページで64bit版ドライバを入手して,キャプチャも正常にできたのだけど,MxCaptureのプレビュー画面に黒い横線のノイズが入ってしまう.作成されたAVIファイルの中身にノイズは入っていないが,このままMxCaptureを使い続けるのも不安なので,SKnet 「MonsterX」 Windows7 64bitで設定編 | 雑雪帳の手順に従って,アマレコTVを導入しました.アマレコTVのビデオコーデックはMxCapture時代から使っているUt Video Codec Suiteを引き続き使っています(AMVビデオコーデックは有償なので使わない方向で,というのもある).

EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-503A でシアン(ICC62)が緑色に変色する問題

2011年6月にプリンタを購入してから純正インクだけを使っていましたが,シアンインク(ICC62)が緑色に変色する問題が発生しました.
印刷物が全体的に赤茶系の配色で印刷されるようになり,現象確認のためノズルチェックを印刷すると水色で印刷されるべきシアンの部分が緑色に印刷されます.そのまま印刷を続けると緑色→水色→緑色→水色と交互に変色します.

緑色が出た時点でCMYK印刷パターン集 別名:プリント向上委員会クリーニングもったいないシートから「シアン重症用」を印刷してPX-503AのEPSON Scanで取り込んだのが以下の画像です.
Photo
緑色から正常なシアン(水色)に戻る過程がわかります.


PX-503Aユーザーズガイド103頁と操作ガイド6頁に「開封後6ヵ月以内に使い切って下さい」との記述があります.
問題のインク(ICC62)は2013年7月にエプソンダイレクトショップから購入したもので,推奨使用期限は2015年8月.2013年8月に開封して変色が発生した時点(2014年2月)はまだ6ヵ月以内.問題が起きるような古いインクではありません.

値段の高い純正インクを使っていて,こんな品質管理ではユーザとして困る,ということでMyEPSON E-mailサポートセンターに問い合わせました.

翌日に回答が来ました.

> ○○ 様
>
> 平素、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
> 「MyEPSON」E-mailサポートセンター○○よりご案内申し上げます。
>
> この度は、弊社製品のご使用にあたり、ご不便をおかけいたしまして、
> 誠に申し訳ございません。
>
> お問い合わせいただきました件につきましては、すでにご確認いただいている項目も
> あるかと存じますが、以下の項目についてご確認くださいますようお願いいたします。
>
> ■ノズルチェックとヘッドクリーニング
>
>  ノズルチェックを実施いただき、印刷パターンにて混色が発生している場合は、
>  ヘッドクリーニングをお試しください。
>  ヘッドクリーニング後、再度ノズルチェックを行っても混色が解消されない場合は、
>  交互に繰り返し行ってください。なお、ノズルチェックとヘッドクリーニングは、
>  交互に4回までを目安としてください。
>
> ※ノズルチェックとヘッドクリーニングの手順につきましては、下記URLをご参照ください。
>
>  ▼ノズルチェック・ヘッドクリーニングの手順<Windows>
>
> http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?001886
>
> ■プリンタ設置場所
>
>  設置場所が水平でなかったり、設置場所とプリンタの間になにか物が
>  挟まれていたり、プリンタ底面のゴム製の脚が台からはみ出ていたり
>  しますと、内部機構に無理な力がかかってプリンタが歪み、印刷や給紙に
>  影響を及ぼす場合がございます。
>
>  一見すると水平に見える場所でも、実際は設置面が歪んでいることも
>  ありますので、設置面が水平であること、すべての脚が正しく
>  設置していることを、再度ご確認ください。
>
>
> 上記をご確認いただきましてもノズルチェックパターンの混色が改善されない場合や、
> ヘッドクリーニングで一時的に解消してもすぐに混色が再発する場合は、おそれいりますが
> 本体に何らかの問題が発生している可能性がございます。
>
> つきましては、「エプソン修理センター」にて本体を拝見させていただきたく
> 存じますので、お手数ではございますが、「エプソン修理センター」まで
> ご送付くださいますようお願いいたします。
>
> ■「エプソン修理サービス」のご案内
>
> 修理サービスについては、以下のURLにてご案内しております。
>
> http://www.epson.jp/support/shuri/
>
> 修理にお出しいただく際の梱包方法や注意事項につきましては、
> 下記FAQよりご参照ください。
>
> http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/relatedqa?003736
>
> ※修理をご依頼いただく際は、「発生している現象」と
>  「本メールの件名(Subject)に記載の15桁の番号」をご申告ください。
> ※販売店様の長期保証サービスなどの契約がございます場合は、販売店様へご相談ください。
>
> なお、お客様の元へ宅配業者が伺って製品の引き取り、梱包、修理後のお届けまでを行う
> 「引取修理サービス」もございますので、よろしければご利用ください。
> ※本サービスは、修理費用とは別にサービス料金がかかります。あらかじめご了承ください。
>  詳細につきましては下記URLをご参照ください。
>
> http://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/
>
> 以上、たいへんお手数ではございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。
>
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>  『知りたいこと』『困ったこと』を解決するお客様同士のコミュニティサイト
> 「OKCorporation」を2013/4/22より開設しております。
>  http://www.epson.jp/support/faq/okc/
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
> より良いサービスの提供を行うため、弊社では、アンケートを実施しております。
> 下記URLよりアクセスし、アンケートにご協力いただければ、幸いに存じます。
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> エプソン販売株式会社
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
>
> ***************************************************************
> ※お客様の問い合わせは、件名(Subject)に記載の番号にて管理して
> おります。おそれいりますが、当メールに返信をされる場合は、件名
> (Subject)を変更されぬようお願いいたします。
> ***************************************************************
> 「MyEPSON」 E-mailサポートセンター
> [対応時間]   9:00-17:00 
> 1月1日および弊社指定休日を除く


お決まりのコピペ回答しか来なかったわけですが,そこで気になったのは,

>  ヘッドクリーニング後、再度ノズルチェックを行っても混色が解消されない場合は、
>  交互に繰り返し行ってください。なお、ノズルチェックとヘッドクリーニングは、
>  交互に4回までを目安としてください。

の部分.ヘッドクリーニングは1回の実行で全色とも3割位のインクを消費します.問題が起きた時点でシアンインクの残りは3割ほど.1回のヘッドクリーニングを行うだけで新品のインクに交換となってしまう.それで問題は解決するだろうけど,なにか釈然としない.
また,修理サービスにプリンタを見てもらうとなると費用は当方持ちになってしまうのも釈然としない.


結局,問題のシアンインクはそのまま使い続け,緑色→水色→緑色→水色を繰り返しながら寿命を全うしました.
その後,新品のシアンインクに交換したので変色の問題も解消しました.

サポートから来た回答のアンケートには,インクの品質管理部門に問題があることを伝えたかったのに,それが伝わらなくて残念だと送っておいた.


2014.03.20追記
新品のシアンインクに替えたら解決したと思っていたのですが,症状が再発しました.
PX-503Aはプリントヘッドの真上にインクカートリッジ4本が並んでいますが,イエローとシアンが隣り合っています.現象からみてプリントヘッドでイエローとシアンが混色して緑色で印字されているようです.
修理依頼するか,PX-504Aに買い替えるか3,000~4,000円差だから迷う.PX-504AはICBK61が使えるようになっただけで,それ以外の仕様はPX-503Aと同じ.買い替えるほどの意欲がわかない.今回は修理しておいて,PX-504Aのモデルチェンジを待った方が良いか?

«ロジクール(Logicool) Multimedia Speakers Z150BK 購入しました


2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告


  • 人気ブログランキング - このページの表示が認められていません


  • 人気ブログ検索!

  • banner


  • にほんブログ村 アニメブログへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • サイト内検索

  • 人気ブログランキングへ

  • PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

たのしくうさぎまるtwitter分室

  • たのしくうさぎまるがtwitterでつぶやいています
無料ブログはココログ